IPアドレスの127.0.0.1について

IPアドレスで自分宛に「127.0.0.1」へpingを打つときがあると聞きました。例えば固定で「192.168.1.3」を自分のIPアドレスとしてるとき、「127.・・・」へpingを打つのと「192.168.・・・」へ打つのとでは何か意味が違うのでしょうか?どういった時に「127・・・」を打つのでしょうか?

投稿日時 - 2004-08-21 02:44:56

QNo.969840

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

Class AのIPアドレスで、「127.0.0.1」ループバックアドレスと呼ばれるもので、ネットワークを介在しないで、アダプターが正常に動作しているかを確認出来ます。

\windows\system32\etc\drivers\etc\hosts
127.0.0.1 localhost
のように記述されます(OSにより場所はことなります。上記はXPの場合です)。

「192.168.1.3」へのPingは、ネットワークを介在して、自局から、自局へパケットを送ります。

投稿日時 - 2004-08-21 06:58:42

お礼

詳しく解説をありがとうございました。

投稿日時 - 2004-09-23 20:18:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

[  前へ  |  次へ ]

ベストアンサー以外の回答(2件中 1~2件目)

ANo.3

言ってみれば「127.0.0.1」は、LANカード本体のIPアドレス。といっても、特殊なIPアドレスでLANカードのデバイスドライバが動いているかどうかを確かめるのに
使えます。

投稿日時 - 2004-08-23 11:08:15

お礼

詳しく解説をありがとうございました。

投稿日時 - 2004-09-23 20:17:38

ANo.2

>「192.168.・・・」へ打つのとでは何か意味が違うのでしょうか?
 厳密にいえば違いますが、「127.0.0.1」へpingをうって帰ってくればネットワークに繋がってなくてもTCP/IP(アダプター)が正常に動作していることが確認できます。IPアドレスが割り当てられていれば自IPアドレスへPINGを打っても同じ動作確認は出来ます。

また、どういったときに使うかといえば、例えばIPアドレスが割り当てられているのにネットワークに参加できないとか、インターネットに接続できない等といったときに、まず、「127.0.0.1」(または「localhost」)へpingを打ってTCP/IP(アダプター)が正常に動作しているかを確認したりします。

投稿日時 - 2004-08-21 12:25:51

お礼

詳しく解説をありがとうございました。

投稿日時 - 2004-09-23 20:17:50

あなたにおすすめの質問

[PR] お役立ち情報