貿易業を始めるにあたって必要なこと。

新しく貿易業(商品の輸出入)を始めたいと思っているのですが、必要な資格、手続き、条件、気を付けなければいけないポイント等を教えてくだざい。
現在は別の業種の有限会社の事業目的を変更して、貿易業を行いたいと考えています。
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2001-06-08 11:24:22

QNo.87152

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

[  前へ  |  次へ ]

回答(3件中 1~3件目)

ANo.3

 こちらのセミナーが大変役に立ちます。個人向け輸入ビジネスのスタートアップについて基礎中の基礎から学ぶことができるというものでして、貿易業の取りかかりにはうってつけではないでしょうか。参加者の大半は貿易の未経験者どころか、英語も自信がないというかたばかりなので、安心してイチから貿易の何たるかを知ることができます。

 私は貿易業をすでに営んでおりまして、このセミナーに参加したときには新たな知識の習得のつもりで行ってみました。大変に分かり易い内容で、なるほどこれなら誰でも始められそうだ、という気分になります。講師の方も親切で熱い方なので、楽しく受講できると思いますよ。輸出入貿易に関する全ての面においてサポートを受けることのできるサービスを提供しているので、事業の進捗具合によって利用する内容を検討してみてもいいでしょう。

 なお、貿易事務の具体的な講義については、曽我しのぶさんという方の講義がわかりやすくてオススメです。この方の講義は大人気で、すぐに席が埋まってしまいます。セミナーはジェトロや銀行などの主催で行われています。もし、お近くで開催される機会があれば、事務担当の方と参加されてみてはいかがでしょうか。

 あとは、とにかくお近くのジェトロに足を運んでみてはどうでしょう。いろいろな資料が閲覧できますし、有用なセミナーなどの情報が手に入ります。中には無料や低金額で参加できる物もありますので、見逃す手はありません。

参考URL:http://www.importpreneurs.com/

投稿日時 - 2008-10-13 20:25:53

雑貨類ですと,相手に「どうしても欲しい」と思わせるものでないと買い手が
つかない場合が多いですから,じゅうぶんなマーケティングでもって,できること
なら,別媒体でフォローの広告をするのがよいと思われます.

もちろん,「そこでしか買えない」という印象を持たせられれば,じゅうぶん
本格的な商いになると思います.

基本的には,日本語をそのまま外国語に訳したサイト・デザインは,外国人には
通用しないといわれます.
あたかも,欧米と日本のテレビCMの表現手法の違いのようです.

つまるところ,”どうしたら海の向こうの人が自社を信用してくれるか?”,
それを念頭に置きながらサイトを構築するのがコツだというのが私の持論です.

たとえば,もしも独自ドメインを使われるなら,ドットコムやドットjp よりも
”co.jp”がいいかもしれません.取得条件が,日本の法人に限られるからです.

いろいろ試されていくことでしょうが,もしも苦労が多いと判断した場合は,
e-bay(http://www.ebay.com/)に出品して,探りを入れるのも一法です.


▼ジェトロ ”ネット貿易ハンドブック”
http://www.jetro.go.jp/se/j/tamatebako/jitsumu/b-handbook/bh-index.html

▼日本ベリサイン
https://www.verisign.co.jp/

▼e-bay の日本語ヘルプ
http://pages.ebay.com/jpn/help/index.html

投稿日時 - 2001-06-09 23:03:52

お礼

アドバイスありがとうございます。
現在、商品企画、マーケティング、広告、デザイン関係の仕事をしていますので、これらの分野に関しては心配していないのですが、貿易の実務に関して、アドバイス頂きましたサイトで勉強してみます。

投稿日時 - 2001-06-10 02:02:37

はっきり申し上げますと,klusonさんのご質問は,範囲が広すぎるというか,
漠然としています.
たとえば,この質問の「貿易業」のところを,「お店」に置き換えてみると,
その漠然さの度合いがおわかりいただけると思います.
いくら貿易の可能性は無限にあるといえども,単なる流通の一形態にすぎない
わけですから,あるていど,アドバイスの的を絞り込めるような方向性を
示していただければ助かります.

投稿日時 - 2001-06-09 13:37:18

補足

アドバイスありがとうございます。
確かにおっしゃる通りですね。
今考えているのは、主にネット(ホームページ)通じて、日本の商品を主にヨーロッパ&北米に個人販売及び小売り業者を対象に卸し販売しようというものです。商品は主に日用雑貨と考えています。
いわゆる日本の商品を海外へ販売ということなので貿易というレベルではないのかも知れませんが。

投稿日時 - 2001-06-09 15:31:11

あなたにおすすめの質問

[PR] お役立ち情報