ドイツ語の勉強の仕方

大学でドイツ語を1ヶ月勉強したのですが、変化するとかしないとか、覚えるのがたくさんあってどこからやっていいのかわかりません。今は、全くわかっていないというレベルです。勉強の仕方を(ノートの使い方とか)具体的に教えてください。

投稿日時 - 2004-05-07 14:35:34

QNo.850957

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

一番最初にドイツ語の読み方をマスターしてください。
これを文法に入る前に習得してください。

お勧めの学習法は、NHKのラジオまたはテレビのドイツ語放送です。これで学ぶと楽しいし、大切なことも自然に覚えていきます。大学の試験のために覚えたものは、試験が済めば忘れてしまいます。そうではなくて、将来ドイツを旅行する、住んでみる、短期留学してみる、そんなことを夢見ながら、ドイツ語を習得して話せるようになるために学習すれば、本当に楽しい世界が広がっていきます。
-------------------------------------------------
語学の学習は、声に出して読むことが大切です。
文法は、参考書を1冊買ってください。
NHKのラジオ放送等で学習されるなら、これより下の文章は全く不要です。
------------------------------------------------
文法の学習では、まず、最初に型どおり、デア・デス・デム・デンとか口に出したり書いたりして、覚えます。このとき、もちろん、覚えようと思ってやりますが、覚え切れなくて構いません。こういう変化形があるんだ、と確認しておけばいいでしょう。重要な順で並べると、1格・4格・3格・2格です。
----------------------------------------------------------------------
次に、ドイツ語の初級をマスターした人に頼んで、構造の簡単な文を訳してもらいます。(その際、録音させてもらうといいでしょう。)
たとえば、
Ich liebe dich.      「私は君を愛している」
この文を覚えると、
人称変化の形 Ich(私は)dich(君を)
を覚えたことになりますね。それとともに、Ich のときの動詞の語尾が e であることも自然に覚えます。 

Sie lieben sie. 「彼らは彼女を愛している」
Ihr liebt ihn. 「君たちは彼を愛している」
Er liebt euch. 「彼は君たちを愛している」
等。
これらは 人称代名詞+動詞+人称代名詞 という形の文です。(もしこの作業をご自分でできるなら、たくさん書いてみて、後で人に見てもらってもいいと思います。)
--------------------------------------------------------------------
形容詞の弱変化についても、文の中で覚えます。
(まだ習っていなかったら、読み飛ばしてください)
Der Wagen (男性名詞「車」)
Die Blume (女性名詞「花」)
Das Buch (中性名詞「本」)
kaufen (動詞「買う」)
neu (形容詞「新しい」)
ein (不定冠詞「ひとつの」)
schoen(形容詞「美しい」(注)oe は o ウムラオトです(シェーン))
schencken(動詞「(誰々)に(何々)を贈る」
ihr(「彼女に」)

Ich kaufe einen neuen Wagen.(私は(1台の)新しい車を買う)
Ich schencke ihr einen neuen Wagen.(私は彼女に(1台の)新しい車を贈る)
このように、einen neuen Wagen というかたまりで覚えてください。
不定冠詞+形容詞+男性名詞
が4格のときは、語尾が -en -en となるということを、このような文で覚えるわけです。(そして、「1台の新しい車を」という意味を思いながら、einen neuen Wagen と口に出して読む練習を繰り返してください。)

Ich kaufe eine schoene Blume.
(私は(1本の)美しい花を買う)
不定冠詞+形容詞+女性名詞
が4格のときは、語尾が -e -e となるということを、このような文で覚えるわけです。

Ich kaufe ein neues Buch.
(私は(1冊の)新しい本を買う)
不定冠詞+形容詞+中性名詞
が4格のときは、語尾が - -es となるということを、このような文で覚えるわけです。
----------------------------------------------------------------------
Man lernt nie aus.
Ich wuensche Ihnen viel Spass und einen guten Erfolg mit dem Deutschlernen !

投稿日時 - 2004-05-08 09:35:22

お礼

細かい指導どうもありがとうございます。文の中で覚えていくのですね。わかりました。やります。
最後の文章が、辞書を引きながら見たのですがわかりませんでした。早くわかるようになるためにも勉強たくさんします!

投稿日時 - 2004-05-08 15:27:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

35人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

[  前へ  |  次へ ]

ベストアンサー以外の回答(4件中 1~4件目)

ANo.4

覚え方ですか。特別なことはしていませんが……まず定冠詞の変化を覚えて、強変化はこれと同じ。あとは男性・女性・中性・複数の典型的な名詞と適当な形容詞を選んで、弱変化と混合変化の表を作り、何度も暗唱する。語尾だけの表(-en の部分だけ塗りつぶして「鍵形」とか称するやり方とか)は、わたしの場合はかえって覚えにくかったような気がします。

いささか不毛に思える作業なんですが、語学の場合はどうしても「丸暗記」の要素がついて回りますからね。焦らずにじっくり取り組むことです。

投稿日時 - 2004-05-08 08:39:33

お礼

わかりました。語学は丸暗記って、そうですね…。頑張って覚えます!ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-05-08 15:20:00

ANo.3

確かに、ドイツ語はわずらわしい格変化があって取っつきにくいかもしれません。でも、あまり勉強しようと思わなくてもいいのではと思います。まず、ドイツ語の周辺について興味を持つことから始めたらいいのでは、と思います。
ドイツのビールの歴史、東西ドイツ文化の違い、ドイツ人の国民性・・・。興味を持てそうなところからまずはじめてみると勉強が勉強として感じられなくなり、やらされ感みたいなものがなくなるかもしれません。
勉強の仕方は、まず、勉強だと思わない工夫、楽しみを見つけてから取り組むことだと思いますよ。

投稿日時 - 2004-05-08 06:13:20

お礼

その通りだと思います。能率が上がりそうですね!
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2004-05-08 15:17:40

ANo.2

第2外国語をドイツ語にするかフランス語にするか迷ったとき教えられたんですが、「ドイツ語は最初に高いハードルがあるが、それを越えればあとはわりと楽。フランス語は1つ1つのハードルは低いが、それがいくつもいくつもある」のだそうです。ドイツ語のハードルは格変化、フランス語のハードルは動詞の活用なんだとか。とにかく弱変化・強変化・混合変化を徹底的に頭に叩き込んでしまえば、あとはそれほどの面倒はないと思いますよ。あ、わたしは結局ドイツ語を選んで、今ではそれが仕事(の一部)になってます。

投稿日時 - 2004-05-07 18:19:12

お礼

そうだったんですか! では今を越えれば楽なのですね、、、なんかやる気が出てきました!ありがとうございます。今、格変化で悩み中です。どこから覚えていいのかわからないし、覚えようとして紙に書いても、カード形式にしても抜けていってしまいます。もしよければ、neckonさんがどうやって格変化を暗記したのか教えていただけないでしょうか・・・。

投稿日時 - 2004-05-07 18:53:59

ANo.1

1ヶ月程度であせることはないと思います。CDを何度も聴いてください。そして発音してください。文法はあとからついてきますよ。

投稿日時 - 2004-05-07 15:07:20

お礼

回答どうもありがとうございました。発音、頑張ってみます。

投稿日時 - 2004-05-07 16:37:05

あなたにおすすめの質問

[PR] お役立ち情報

PR

PR

おすすめ特集

あなたの疑問にお答えします!
あなたの疑問にお答えします!

産経新聞社会部が、あなたの身の回りで起きている問題や疑問を徹底調査した上でご報告します。