ビジネスEメールの署名のマナーについて

ビジネスでEメールを使用していますが
その、Eメール文末の「署名」に関する質問です。

私は、この署名部分を「名刺」と同様に会社同士で
交わす重要な部分と考えていました。

その為、初めてメールを送る方にも、また従来から
取引ある顧客に対しても、丁寧にあるべきと考えており
当然のように署名には

株式会社XXX
部署名
役職名
仮鈴木 一郎(よみがな)
電話番号 : xxx-xxx-xxxx
FAX番号 : xxx-xxx-xxxx
メールアドレス :
ホームページアドレス :
郵便番号 : xxx-xxxx
住所 :

と、上記のように正確に書いていました。
ですが、最近、大幅に省略して書く話が上がり、私は是には反対しています。
その、省略内容が下のように

株式会社XXX 部署名 役職名
姓名
郵便番号 住所
電話番号 FAX番号
ホームページアドレス

という風に、つめて書いて、さらに個々のEメールアドレスも
省略しよう(返信先アドレスで対応できるだろう?)と言う話です。

実際に、書いてみると、何処までが社名か分からないし
長く連なった番号や住所が非常に読みにくくなりました。
更に個々のメールを書かずに返信なら送れるだろう?と言う不親切さが
今までの考えからは礼節を欠いているようで気が引けるのです。

皆さんは、ビジネスマナーとしてのメールの署名は
どのように考えられていますでしょうか?

ご意見を、おねがいします。

投稿日時 - 2012-03-13 23:06:28

QNo.7360719

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

40過ぎの会社員です。

我社の場合は、送る宛先によって署名を違えている者がほとんどです。

【社内向け】
担当部署 氏名
直通電話番号
Eメールアドレス

【社外 恒常的にメールをやり取りする相手】
会社名
担当部署 氏名
直通電話番号
FAX番号
メールアドレス
郵便番号
住所

【社外 恒常的にメールをやり取りしない相手】
会社名
担当部署 役職 氏名(よみがな)
郵便番号
住所
代表電話番号 内線番号
(必要ならば直通電話番号)
FAX番号
部署メールアドレス
(必要ならば個人メールアドレス)

質問者さま同様に名刺にちかいもの、あるいは封筒のリターンアドレスにちかいものと考えています。
ただ、毎回同じ内容をダラダラと送信しているのも邪魔な気もします。名刺にしても、日々お会いしている相手に毎回は渡しません。営業だと、来社の証拠代わりに置いていくという方もいらっしゃいますが。
一方で、日ごろメールをやりとりしていない相手に、直通の電話番号だの個人メールアドレスだのをお教えすると、かえって個人で仕事を止めてしまう可能性があるため、私の部署では部署のメンバー全員が見るアドレスをお教えするのが基本になっています。個人のアドレスになるのは、実務上、直接やり取りをする場合だけです。

そのメールで何を知らせたいか、なぜ省略しようとするのか、がポイントではないでしょうか。
まさか署名を毎回手作業で入力しているのでもないでしょうし、省略することで、どんなメリットがあるのか、だと思います。
ちなみに我社の場合は、余計な情報があるだけ邪魔、署名はコンパクトに済ませサイズも少しでも小さくしよう、という理由です。新規開拓の営業部署ではありませんので、営業部では、質問者さまと同様の署名の可能性もあります。

投稿日時 - 2012-03-13 23:57:41

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

[  前へ  |  次へ ]

ベストアンサー以外の回答(1件中 1~1件目)

ANo.1

一番最初に思った正直な感想は「ええ~、めんどくさい」です。

もし私が質問者さまとビジネス上でメールのやり取りをすると、質問者さんからメールを受け取る度にその長ったらしい署名がついたメールを見ることになるのでしょうか?
まぁそれは我慢するとして、ビジネスメールですから返信時にはメールの後ろに元メールを引用状態でくっついてるんですよね?
ってことは返信の返信の、そのまた返信、、みたいなメールのやり取り続くと、「了解しました」だけのメールの中に、質問者さんの長い署名が何度登場することになるのでしょうか?

ウチの会社のルールは以下です。
・署名はなるべく短く。→所属、名前、電話番号くらい
・返信メールには署名をつけない
・社内関係者向けと社外向けメールで署名を使い分ける(強制ではない)
正直、くそ長い署名のついたメールを受け取るとイラっとします。
まぁ営業職だとまた違うのかも知れませんが。

投稿日時 - 2012-03-13 23:50:37

あなたにおすすめの質問

[PR] お役立ち情報