パワーポイント発表のコツ

文系の学会(政治学)でパワーポイントを用いたプレゼンを考えています。
持ち時間は30分、事前に論文形式のフルペーパーを配布します。
 PP利用は初めてです。表、グラフなどを入れてみたら、PPが20ページくらいになってしまいました。量的にどんなものでしょうか。
また、PPを用いた発表でコツや助言がありましたら教えてください。ちなみに発表は英語、聴衆は日本人7割、外国人3割くらいだと思います。

投稿日時 - 2003-12-07 12:01:20

QNo.724354

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

[  前へ  |  次へ ]

回答(4件中 1~4件目)

ANo.4

一つ追加します。

余裕があれば、実際の現場で事前に上映してみることをお勧めします。

パソコンとプロジェクタでは意図したとおりの色合いに見えなかったり、パソコンでは判読できた文字がプロジェクタではぼやけたりすることがあるからです。

投稿日時 - 2003-12-07 19:31:19

ANo.3

こんにちは。一般論ですけど、

□最初の3分間で聴衆を惹きつける。落語のマクラと一緒で、これからどんなことを話しますから聞かないと損ですよ、ということを、内容や態度に滲ませる。
□そのためには、まず自信を持って発表する。間違えても気にせず慌てず、後からさりげなく訂正する。自信を持つためには、当然予行も重要。
■着色は全体的に統一感のあるものにする。PP初心者にありがちな、色の使いすぎ、不統一は何が重要なのかわかりにくく、かつ、目も疲れる、飽きる。
■同様にアニメーション効果も最小限、「ここ」と言うときだけに絞る。
■文字の大きさ、フォントにも気を配る。フォントは最低でも14ポ、ゴシック系やArial系が見やすい。各種のフォントが混在しないほうがよいが、本文を明朝、重要点をゴシックといった程度の使い分けは○。
□「読ませる」のではなく「見せる」。視覚に訴えるものにする。
□スライドと同じものを紙でも配るというのは×。スライドのレジュメをあらかじめ配って梗概を把握して貰うというのは○。そのとき、文章だけではわかりにくい部分を図やグラフにすればわかりやすい。スライド上映会場は暗くするので、紙もスライドも両方参照しなければならないような進行はマズイ。ただし、場合によって、スライドでは細かい表示はしにくいので「細部はお手元の資料をご覧下さい」というのはあり。
□しかし、何より、自信たっぷりに「俺の話を聞け」という態度が一番重要

と言ったところでしょうか。最重要ポイントは■でしょう。
一枚あたり1分弱というのは、かなり早口の説明になるのではないでしょうか(実際には前振りや質疑応答もあるでしょうから)。

それより、何しろ、外人はプレゼン慣れしていますので大変ですね。

投稿日時 - 2003-12-07 12:24:14

ANo.2

この際のプレゼンテーションのコツとは
(1)日本人7割、外国人3割の聴衆にたいして
(2)オーディエンスが知らせたいことと
(3)オーディエンスが知りたいことを
(4)わかりやすい形でビジュアル的に提供することです
だから
(1)英語のあと、日本語の要約をつけ、
(2)知らせるつもりの自分の考えたことを整理し
(3)何が知りたいのかを事前に調査したうえで、(これもスライドにする)
(4)文字は少なめ、図やグラフは大きめに作成すると良い。

投稿日時 - 2003-12-07 12:20:40

ANo.1

私は大学のゼミでPPを利用して英語で発表をしていました。時間30分に対して20ページは内容によるとは思いますが、ちょっと少ないように思います。なんどもシュミレーションをしておかないと、失敗の可能性は大になります。
又、初めて利用されるとのことなので、万が一クリックしすぎて先へ行き過ぎた時なのどの対処(一つ前に戻る)などの操作も覚えておいたほうがいいと思います。

投稿日時 - 2003-12-07 12:20:21

あなたにおすすめの質問

[PR] お役立ち情報