アプリケーションの強制終了の画面が消えない

Command+Option+ESCを押した時に出てくる画面です。閉じても閉じても出てきます。
常にではありませんが、結構頻繁に出てきます。
Command+Option+ESCと少し違うところは、
「お使いのMac OS X起動ディスクには、アプリケーションに利用できる空き領域が不足しています」とのメッセージがついています。
そんなに多くのアプリケーションを開いている時でなくても出てきます。
(ちなみに今はGoogle ChromeとiTunesとFinderが立ち上がっている状態で出ています)

起動ディスクのMacintosh HDは320GB空き領域があります。
MacはMID2011のiMacでLionが入っています。メモリは12GBに増設してあります。

投稿日時 - 2011-11-09 00:37:41

QNo.7122109

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

アプリケーションフォルダにあるユーティリティフォルダ内に
「アクティビティモニタ」というアプリケーションがあるので
それを起動してみるとメモリの状態がよくわかります。
「システムメモリ」を開くとグラフで視覚的にメモリ管理の状態を見ることが出来ます。
http://www.apple.com/jp/macosx/apps/all.html#activity

何らかのアプリケーションを起動する際、動作に最低限必要な
メモリが確保され、それ以降は何らかのタスクごとに随時メモリが
使われていきます。空きが減ってくると自動で仮想メモリ(VM)
が確保され、その分システムドライブの容量が減少します。
昔のMacはメモリスワップ時の仮想メモリの容量など指定もできたのですが、
今のMacOSでは完全に自動管理しているため、メモリスワップ時の
仮想メモリとして使われるのが数十MBのこともあれば、数GBという
こともあります。
Chromeしか使っていなくても、場合によってはあっという間に
メインメモリを使い尽くして、更に数十GBほどが仮想メモリに使われて
一気にシステムディスクの容量が減るということがあります。

質問にあるようなメッセージが出るケースとしては、アクティビティモニタ
で見た場合の「空き」が低下してスワップが発生し仮想メモリが確保されて
システムドライブのストレージ領域がかなり少ない場合が多いのですが
おそらくご質問の状況からするとChromeのプロセスのいずれかにおいて
メモリリークが発生するなどして必要以上のメモリを消費しているのでは
ないかと考えられます。
「アクティビティモニタ」の"システムメモリ"を開いた状態で一覧に
表示されるプロセスの中に、CPU使用率(%)が高くなっているものはないでしょうか?

私は10.6環境で主にChromeを使っています。Chromeはタブブラウザで
一つのウィンドウの中にタブが開くインターフェイスではあるのですが、
プロセスはそれぞれのタブごとに起動します。また、拡張機能については
有効になっているものは使わなくてもChrome起動した時点でプロセスが
立ち上がります。ですから、拡張機能をあれこれ詰め込んでいると
Chromeを起動した直後の時点でかなりのメモリを使うことになります。
プロセス名でいうと、"Google Chrome Renderer"がそれぞれのタブで
"Google Chrome Worker"というのが拡張機能にあたります。
Workerが大量に起動していて、その中の何かが大量にメモリを使っている
のならばその拡張機能がバグか何かによりそういった動作になっているか
むやみにメモリを食っていることが推測されます。不要な機能拡張は
削除するか、無効にしておくのがいいです。
アドレスバーに以下を入れて実行すればすぐに機能拡張の管理画面を開けます。
chrome://extensions/

Firefoxなんかは起動してもFirefox自体のプロセスは一つで、別途起動する
プロセスはFlashPlayerなどのブラウザプラグインだけです。
いずれかのタブでエラーなどが発生して応答しなくなったときなどは
前者のほうが対処しやすいのですが、複数プロセスが起動するために
タブを開きすぎるとあっという間にメモリを大量に消費してしまう
欠点もあります。同時に複数のタブを開く場合でも10個ぐらいまでの
範囲で使うのが望ましいかと思います。

なお、タブごとのメモリ使用状況の詳しいものを見たい場合は
Chromeのアドレス欄にabout:memoryとタイプして開くことで
どのタブがメモリ使用量が多いか等がわかります。
ここでメモリ使用量が多かったり、アクティビティモニタ上で
負荷の高くなっているChrome関連のプロセスがある場合、それが
メモリ不足の要因となっている可能性が高いです。

経験上、Flashを使ったサイトを開いた場合において、プラグインとして
動いているFlashPlayerがメモリリークを起こしてCPU使用率が跳ね上がる
ことがよくあります。原因はChrome側に組み込まれたFlashと開いたサイトが
使っているFlashのバージョンのずれだとか、使っているスクリプトなどによる
ものだとか、様々だとは思うのですが。
Silverlightを使うようなサイトを開くときにもまれに応答しなくなる
ことがあります。Mac環境でアクセスすることをあまり想定していない
ようなページ(IE推奨となっているようなサイトなど)に多い気がします。

とりあえず、原因特定のためにアクティビティモニタに表示された
プロセスの中で気になるものをリストアップしてみてはいかがでしょうか。
(CPU使用率が異常に高い、実メモリや仮想メモリ使用量が多い)
また、アクティビティモニタの"システムメモリ"に表示されている以下の
項目がどのような状況なのかも確認してください。
・空き
(全く使われていないメモリ)
・固定中
(システムの動作に必要で他のアプリケーションが使えないメモリ)
・現在使用中
(アプリケーションが実行中で使われているメモリ)
・現在非使用中
(アプリケーションが確保していたが終了して使われていないメモリ)

非使用メモリは状況に応じて他のソフトが使うことができますが
フリーズして強制終了した場合や、ソフト自体にバグがある場合などに
これがいつまでも解放されず(空きにならない)どこからも使えない
状態になることがあります。その状態の非使用メモリが増加すれば
当然動作しているアプリケーションが少なくてもメモリの空きが減少
しており、本来動作可能であるはずのアプリケーションの動作に
必要なメモリが不足するという事態が生じます。

もし、Finder以外のアプリケーションを全て終了させても非使用中が
多くのメモリを確保したままであるような場合は、システムディスクの
アクセス権の修復を試してみることで改善されることがあるようです。
ディスクユーティリティーでもできますが、画面を切り替えずに作業が
完了できるのはターミナルからのコマンド実行です。ターミナル
(アクティビティモニタと同じくユーティリティーフォルダ内にある)
を実行して、以下のコマンドを実行してください。Automatorで
アプリケーションにしてしまってもいいですが。

sudo diskutil repairPermissions /

ターミナルを起動するとコンピュータ名やユーザ名に続いて$が表示されます。
その後に上の文字列を全てタイプして(スラッシュまで)リターンキーを
押すと、パスワードを聞かれるので、管理者パスワードを入力します。
文字を入力したことは見えないようになっているので正確に入力してください。
正しいパスワードを入力できていれば処理が進みます。全て処理が終わると
また最初のように$で終わる行が表示されます。
http://www.apple.com/jp/macosx/apps/all.html#terminal

この処理によって非使用中のメモリが解放されて空きが増えます。

投稿日時 - 2011-11-09 05:56:24

お礼

大変丁寧なご回答ありがとうございます。
アクティビティモニタ、使って見ましたところ、RSSリーダーのReederが怪しいそうです
先日の質問時にはReederは立ち上がっていませんでしたが、直前まで使ってはいました。
その時はエラーメッセージは終了した後も出続けましたが、今回は再現できませんでした。
Reederの実メモリ、仮想メモリともに立ち上がっている間中ずっと上昇し続け、
途中で終了させてしまいましたが、30GB辺りまでは確認しました。

このReederは今までは古いiMac(Early2006)で使っていたもので、今回パソコン買替えに伴い
AppStoreにて再ダウンロードしたものです。
「Reeder メモリ」でググってみますと似たような症状の方はいらっしゃるみたいです。
改善報告がないか、少し調べてみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-10 06:09:03

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(0)

あなたにおすすめの質問

[PR] お役立ち情報

PR

PR

おすすめ特集

あなたの疑問にお答えします!
あなたの疑問にお答えします!

産経新聞社会部が、あなたの身の回りで起きている問題や疑問を徹底調査した上でご報告します。