電気の検針員が敷地内に入ってくる

いつもお世話になっています。

うちの電気の検針はスッキリポールというものの中にメーターが入っていて、敷地内に入らなくても外の歩道から見えるようになっているんです。
で、今日検針だったのですが
隣の家のメーターを見るので入っていいかといってきたのです。その時はいいです。といいましたが何か気分悪くて・・・。隣のメーターはうちのガレージに入るとよく見えるのです。隣の家のメーターを見るには庭をぐるーっと回らなければいけないのです。いまうちのガレージは門が付いていなく誰でも入ってこれる状態なのです。これはしょうがないのでしょうか?

投稿日時 - 2003-11-04 11:54:48

QNo.696674

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

[  前へ  |  次へ ]

回答(7件中 1~7件目)

ANo.7

敷地内に入ってほしくないのであれば、はっきり断りましょう。
隣の家の検針方法はその家が解決すべきことです。他人の土地を利用するのは当たり前に間違いです。
近隣関係に問題がないのであれば一線を引いて対応することを薦めます。
まずは、電力会社の支店等に電話で希望を伝えると良いと思います。

投稿日時 - 2003-11-05 12:46:50

ANo.6

せっかくご自分の家に電気、ガス、水道とスッキリポールに収めたのに、お隣の為に敷地内に入られるのは自分だったらはっきりお断りします。

投稿日時 - 2003-11-04 22:28:43

ANo.5

なんだか世知辛い世の中になってきたな~って感じます。一ヶ月に一度,数分で終わる検針作業の便宜を図ってあげることさえも「気分の悪い」出来事になるんですね。
なんだか悲しい気持ちになりました。
私は田舎暮らしが長かったせいか,このようなことが悩みの種になること自体理解できないのです。
私なら苦労して検針している検針員さんの姿を見たら,反対に「うちのガレージからのほうが見やすいので,どうぞこっちにきて見てください」って言ってしまうと思います。
権利だとかプラバイシーだとかもちろん大事ですけど,それが行き過ぎて,その結果,人間関係が希薄になり,犯罪が増加している気がしてなりません。
もっと心の余裕と思いやりを持ちたいものです。

投稿日時 - 2003-11-04 21:41:20

ANo.4

隣のメーターを見るために入ってくる際に、許可を得ているのであれば、次回は
「申し訳ありませんが、隣の敷地から見てください」とお願いすれば構わないと
思います。
あなたの家のメーターを見る場合や、同じ敷地内の建物のメーターを見る場合は
仕方ないですが、全く関係ない家のメーターですからね。
特に不在中などは迷惑でしょうから、そのように一度はっきり言ったほうがいいと
思います。

投稿日時 - 2003-11-04 18:42:18

ANo.3

あなたの腹ひとつだと思います。
断るのは、何ら差し支えないです。
それによって、その検針員が、検針に手間どるだけです。
でも、あなたの家はスッキリポールで、隣りの検針にあなたのガレージが便利とは、偶然とはいえ、面白いですね。

投稿日時 - 2003-11-04 12:29:47

ANo.2

検針員が電気を契約しているお宅の敷地に入っても良い(勝手に入っても良い)とする根拠は、各電力会社の「電気供給約款」にあります。電力を契約している段階で、契約者の了解を得ているということになり、勝手に立ち入っても検針という目的に即している限り原則として罪には問われません。
ただし、これはメーターが設置されている家の敷地であって、それ以外の土地には了解を得ないと入れないのです。もし了解を得ずにメーターのある家と関係ない土地に入った場合、不法侵入罪に問われる可能性があります。検針員もこの点は分かっていてお断りを取っているのだと思いますが、あなたにはもちろん断る権利があります。

もしあなたの家のメーターを見るためにあなたの土地に入るのを断った場合、電力会社は電気の供給を絶つことが出来ます(電気供給約款より)が、他人の家のメーターを見せるために自分の敷地に立ち入らせる義務はありません。

投稿日時 - 2003-11-04 12:15:07

ANo.1

私の自宅周辺の検針スタッフの方は狭い場所でも奥が見られるように道具を持っていました。ですので、嫌なら断っても問題ないですよ。

投稿日時 - 2003-11-04 12:12:13

あなたにおすすめの質問

[PR] お役立ち情報

PR

PR

おすすめ特集

あなたの疑問にお答えします!
あなたの疑問にお答えします!

産経新聞社会部が、あなたの身の回りで起きている問題や疑問を徹底調査した上でご報告します。

最新の話題