何かいいキャッチコピーないかな?

4月からPC教室を開校しています。
過去、数回新聞折込をしましたが、反応がイマイチ良くありません。
教室の場所とか、色々要因はあるかもしれませんが、もっと反応があっていいと思っています。
折込の内容で、上部に大きく興味を引くような内容のキャッチコピーを入れたいのですが、いい案が浮かびません、
生徒さんの対象は主に、主婦、シニア層のPC初心者です。
今までに使ったキャッチコピーは以下の通りです。
(1)やってみたら意外と簡単!  初心者専門パソコン 教室○○○におまかせ!
(2)「パソコンってなんだか難しそう」 パソコン教室 ○○○が解消いします!
などです。
何か、パッと気を引くようなキャッチコピーのヒントがあったら教えてください。

投稿日時 - 2003-09-26 18:05:20

QNo.664881

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。参加させてください(^o^)
主婦、シニア層のPC初心者専門ですよね?
初心に返って、わたしのパソコンに対する一番最初の疑問から・・・

1:
「クリック・・・・・・・って、なに?」
第一歩をお手伝い。パソコン教室○○○

2:
「スイッチは・・・・・・・・・どこ?」
はじめが肝心。パソコン教室○○○

もちろん数年前の経験談です(^_^;)
どうでしょう?

投稿日時 - 2003-09-26 20:21:06

お礼

なかなかいいかも、
自分もPCはじめた頃に戻って考えて見ます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-09-27 13:33:46

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

[  前へ  |  次へ ]

ベストアンサー以外の回答(7件中 1~7件目)

ANo.8

こんばんはmondayと申します

参加しマース!まずはメールから、シニア層には携帯より簡単です。


「私にもできた、孫とのメール。」

「『まずはメールから』、と孫から言われた」

「メールの向こうに孫がいた」

シニア層限定ですが、『孫』をキーワードにすればそれなりの反応がある気がします。
携帯より、楽に打てることを、アピールしてみました(^^)

投稿日時 - 2003-09-26 22:21:12

お礼

シニアには効果がありそうなコピーですね、
参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-09-27 14:00:41

ANo.7

「パソコンで始まる第二の人生 パソコン教室00」  主婦、シニア層は生活においてもう一つの楽しみ、キャリアを望んでる風潮があります。その心理を的確に捕らえるコピーはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2003-09-26 21:15:38

お礼

そう、そうなんです、その辺を「くすぐる」コピーがいいんです。
参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-09-27 13:58:10

ANo.6

方向転換をする必要があるかと思います
キャッチコピーでお客さんが集まるのなら
こんな楽な事はありません
場所を理由にしているようですが
そうでしょうか?
良いものは場所が悪くともお客さんが集まるものです
内容に起因するものが大半であると思います
クチ込み路線で展開するように
努力をする必要があるかと思います

如何でしょうか?

投稿日時 - 2003-09-26 20:26:12

お礼

貴重なご意見ありがとうございます。
おっしゃるとおり口コミはお金もかからずいい方法ですよね、
口コミのベースになる生徒さんも増やさないと、ネ

投稿日時 - 2003-09-27 13:41:33

ANo.4

いっそのこと自虐的なコピーはどうですか?
生徒がいなくて困っています(>_<)
教える気満々、教室がらがら(T_T)
もしご気分を悪くされたら(悪いにきまってますね)すみません。
しかしながら、ありきたりのコピーじゃ目立ちませんよ。
もう一度失礼をお詫びいたします。

投稿日時 - 2003-09-26 19:43:45

お礼

ありがとうございます。
そういう方法もあるかも。
参考にさせていただます。

投稿日時 - 2003-09-27 13:30:52

ANo.3

キャッチコピー、難しいですよね~、いろいろ考えてみましたが、こんなのはどうでしょう?

「パソコンやってみたいんだけど~」

この分だけ大きな文字で表示して、あとは小さな字で、内容がわかるような文章を付け加える、と言うのはどうでしょう?

パソコンに興味はあっても、なかなか踏み出せない人、というのは多いと思います。
そういう人にとっては、上のコピーは響くのではないでしょうか。
「なんだろう」と思わせて、その後を読ませるだけでも、広告としては効果があった、と言えるような気がします。
(今、パソコン教室も多いですから、気がついても読み捨てられる広告が多いような気がします。)

もうひとつ考えたのは、会話形式で、数行のコピー、ひとつの趣向としては面白いのでは、と思います。

要するに、他の広告とは違うものがないと、競合する所も多いと思いますので、難しいのでは、と思います。
(でも、それを考えるのが難しいんですよね~)

投稿日時 - 2003-09-26 18:51:56

お礼

ありがとうございました。
kamehenさんの言うとおり、まず「なんだろう?」と思わせるのが難しいんです。
なんとか、頑張ってみます。

投稿日時 - 2003-09-27 13:28:02

ANo.2

[新しい世界きっと見つかる!]
[今の自分と何かが変わる!]
[自分の趣味が見つかった!」

など、
みんな、平凡な生活を送っている人は多いです。
そこに目を付けてみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2003-09-26 18:36:38

お礼

ありがとうございます、
「PCを始めたらこうなれる」ってのはいいかもしれないですね。

投稿日時 - 2003-09-27 13:14:40

ANo.1

「電話・買い物・小旅行、パソコンで楽しんでみませんか?簡単便利なパソコンを一緒におぼえましょう。」
なんていかがでしょう?

パソコンが便利らしい、というのは聞いていても、
面倒な事があるなら、まあ、いっか。という方が多いかと思いますので・・・
具体的に「こんなことに便利なパソコン」を前面に出してあげてはいかがでしょうか。

短いキャッチコピーはわかりやすいですが、
ターゲットの年代を考えると、
多少長くても、内容が見えるコピーの方がいいようにも思います。

「外に出る前にまずパソコンで!いろいろ知れるパソコンを便利に使う方法は・・・初心者専門パソコン教室○○へ!!」とか・・・
センスねー(笑)

投稿日時 - 2003-09-26 18:11:45

お礼

ありがとうございました、参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2003-09-27 13:11:21

あなたにおすすめの質問

[PR] お役立ち情報

PR

PR

おすすめ特集

あなたの疑問にお答えします!
あなたの疑問にお答えします!

産経新聞社会部が、あなたの身の回りで起きている問題や疑問を徹底調査した上でご報告します。