友人に時計を売りました。(高価なもの)
五年間一度も支払ってくれません。
そこで、金銭の請求の時効ってありますか??
(五年間一度も請求はしていません)

教えてください!!
よろしくお願いします!!

投稿日時 - 2003-09-24 08:14:28

QNo.662820

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

借金、という事でしたら、消滅時効があります。
個人間の借金だと10年間で時効消滅し(民法167条1項)、
当事者の片方が株式会社や有限会社など、商法上の「商人」にあたる場合(たとえば銀行やサラ金から借りる場合)ですと
5年で時効消滅します(商法522条)。
その間に、「時効の中断」といえる事実があれば、そこから10年ということになりますので、
時効が延長できている可能性があります。中断といえるのは、
1つ目はあなたが「請求」をした場合、しかもそれはただ口頭で請求したのでは足りず、
裁判、調停などをした場合です。
内容証明も「請求」にあたりますが、
内容証明を出したあと6カ月以内に裁判を提起するなどしていないと、
請求はなかったことになります。
2つ目は、あなたが差し押さえ、仮差押、
仮処分などをした場合です。
3つ目は相手方が「承認」をした場合です。
たとえば、一部返済をしていれば、
その日に中断があることになります。

ただ、この場合、「時計を売った」事も証明されなければいけないかと思います。
その時計がもともとあなたのものであった証拠などがあれば、有効かと思われます。

個人的に、一度きちんと話をしてみて、
埒が明かないようならば、一度専門家にご相談されてはいかがでしょう?

投稿日時 - 2003-09-24 09:01:57

お礼

ありがとうございました。。

投稿日時 - 2003-09-24 19:45:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

[  前へ  |  次へ ]

ベストアンサー以外の回答(1件中 1~1件目)

ANo.2

個人間の貸金・個人間同士の売買代金の時効は10年間です。

まだ時効までには時間がありますが、一度請求をして、支払がない場合は、念書などに売買代金の未払があることと、いつまでに支払うかをと日付を書いて、相手の署名を貰っておくと、時効が中断されますからよろしいでしょう。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.tamuraoffice.com/jikou.htm

投稿日時 - 2003-09-24 09:30:07

お礼

ありがとうございました。。

投稿日時 - 2003-09-24 19:45:37

あなたにおすすめの質問

[PR] お役立ち情報

PR

PR

おすすめ特集

あなたの疑問にお答えします!
あなたの疑問にお答えします!

産経新聞社会部が、あなたの身の回りで起きている問題や疑問を徹底調査した上でご報告します。