ホワイトノイズジェネレーターを作りたいです。

ホワイトノイズジェネレーターを作りたいです。

用途としては信号を増幅して音楽のパフォーマンスに使う事を考えています。
なので、電源と回路を含めた全体で可搬が容易なサイズのもの、
電源は006Pなどの9V電池、単四×4=6Vの電池ボックス等で考えています。

これらの制限の上でノイズジェネレーターって作れますでしょうか?
PICなどのマイコンを使ったものは書き込み環境、プログラムから覚えるのが大変なので
市販のICの組み合わせのものが望ましいです。
ツェナーダイオードを使ったものが良いんでしょうか?
でもそれだと電源電圧がある程度必要そうだし…

どんな情報でも有難いです。
回答お待ちしております。

投稿日時 - 2010-06-22 15:40:28

QNo.5986997

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

[  前へ  |  次へ ]

回答(1件中 1~1件目)

昔からあるノイズジェネレーターはトランジスタに逆バイアスをかけて微小なノイズ信号を得、ハイパスフィルタ(コンデンサ1個)を通して30~60dB程度増幅するような回路でしたので6Vで動作するオペアンプを利用すればかなり小さく作れると思います。

投稿日時 - 2010-06-22 22:08:54

お礼

workinさん

ありがとうございます。
増幅率などがとっつきにくくオペアンプは
オーディオ用以外では手を出した事なかったのですが
LM380、LM386等を使ってブレッドボード上で色々試してみたいと思います。

投稿日時 - 2010-06-23 11:48:19

あなたにおすすめの質問

[PR] お役立ち情報