大量データ送信制限について

大量データ送信制限について

先日プロバイダのOCNから、大量データ送信制限の制限量を超えるデータ送信を行ったとのことで警告メールがきました。
おそらくP2Pのやりすぎが原因だと思うのですが・・他に心当たりはありません。

http://www.ocn.ne.jp/info/rules/upload/
↑の説明は見ましたがよくわからないことがあります。

そこで質問です。

ここでいうデータ送信とはP2Pでいうとアップロードのことで、ダウンロードする分には制限の対象にはならなということでしょうか?

もしそうだとしたらP2Pにファイルをアップロードしていないのでなぜ大量データ送信制限に引っかかったのかわかりません・・

わかる人いたら教えてください。

投稿日時 - 2010-04-30 03:44:31

QNo.5861130

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

そもそもファイル共有ソフト使ってる時点で論外ですから。
P2PってSkypeで長電話している、ではなく、明らかに不正ファイル共有ですよね?

貴方はダウンロードだけしているつもりかもしれませんが、ファイル共有ソフトの仕組み上、貴方が望んでいる以外のファイルをキャッシュとしてダウンロードしているし、それを他にアップロードもしています。
貴方が認識している以外に、大量のファイルがやり取りされている訳ですから、貴方の認識がダウンロードにしか使っていない、であっても、実際には大量にアップロードも行って居ます。

貴方が明示的に特定ファイルのアップロードを行って居なくとも、共有ソフトが自動的に貴方のHDDに格納されている、共有ソフトのキャッシュファイル全てを対象としてアップロードを行って居ます。

なので、規制されて当たり前です。

何れにしても、今年の頭からダウンロードも違法化されていますので、貴方が犯罪行為を行っているのは明らかなわけですが・・・
それらの不正ツールの使い方を懇切丁寧に解説していた雑誌類も全て訴えられる前に自ら廃刊になっていますしね。

投稿日時 - 2010-04-30 09:42:19

お礼

そうなんですか・・
ファイル共有ソフトの仕組みもわからず使っていました。
解説ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-04 23:56:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

40人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

[  前へ  |  次へ ]

ベストアンサー以外の回答(1件中 1~1件目)

あくまでも「送信」の部分ですので受信であるDLは問題となりません。
P2Pアプリの一部では、クライアントをキャッシュの一部として利用するものもあります。
例えば、100MBのファイルであれば、300人のDLでこの規約に違反となります。
その際に自PCが該当ファイルの鯖となっていた場合、自分からは1ファイルのULだと思っていても
その在処が手元ですから実際には他人がDLするたびにカウントされていくわけですから…言わずとも分かりますね?(ノ´∀`*)
また、別の可能性としては感染。
P2Pの送受信の裏でPC内のデータを無作為にULし続ける虫もいます。
アンチウイルス等を導入したセキュアなPCを利用していましたか?

投稿日時 - 2010-04-30 03:57:05

お礼

どうやらウイルスではないみたいです。

解説ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-04 23:58:45

あなたにおすすめの質問

[PR] お役立ち情報