脱水でもないのに、ソルデム3A。。

脱水でもないのに、ソルデム3A。。

5ヵ月の我が子が今入院中です。
CRPとWBCが高く、入院になりました。
原因はどうやら、中耳炎。

なのに、24時間ソルデム3Aの点滴が付けられています。

上の子がいるので、早く退院したいと伝えても
まだ駄目と言われました。

経営難の総合病院です。
医師にも、ノルマのような制度ああるのでしょうか?




おっぱいも沢山のみ、機嫌もよく
全く脱水ではありません。

投稿日時 - 2010-03-11 19:02:51

QNo.5743975

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

48人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

[  前へ  |  次へ ]

回答(5件中 1~5件目)

ANo.5

#4の回答が適切だと思います。
それに補足すると、もしそのソルデム点滴がなければどうなるかを考えてみてください。
物言えぬお子さんのからだには、たぶん中耳炎でしょうけど、炎症があり、抗生剤の点滴が必要です。内服が出来ればいいんでしょうけど、十分な治療が担保したいときには点滴が有用ですから、点滴で治療したいというのは妥当でしょう。
今はソルデムがあるから、その点滴に側管をつけて抗生物質を点滴することができます。ソルデムがなかったら、毎回注射針を刺して行うことになるでしょう。おそらく朝夕2回でしょうから、毎日2回以上、針に刺されることになります。お子さんだけでなく、スタッフや質問者さんにもかなりのストレスになります。

>医師にも、ノルマのような制度ああるのでしょうか?
あるわけないでしょう。昨今の医師不足、医療崩壊が言われている中で、そんなノルマなんかしたとたん、一気に医者がやめていきます。病院はすぐさま倒産でしょう。今の時代、いかに医者にストレスをかけないかで医者を集める時代ですよ。

加えて、「とりあえずビール」的な点滴ですが。
救急外来でなら頻繁に行われています。救急車で搬送された患者がどういう状況なのかを見極めるために、血液検査で針を刺すついでに点滴をつなぐというのは頻繁にあります。針を刺すストレスを軽減させるため、急変時に即座に対応するためです。ただし、入院だと重症でもない限りしないですね。血管が細い人で点滴が入らない人でも、点滴につなげず針を保持する方法がありますから。

それにしても気の毒なくらい、病院不信ですね。

投稿日時 - 2010-03-13 20:57:36

ANo.4

何か勘違いされているようなので書き込みします。
ソルデム等を検索すると適応が脱水症になっていると思いますが、実際は万一の場合のルート確保、尿量確保が用途になると思います。どこかに、三つ又くらいのジョイントがついてませんか?緊急時はそこから素早く薬剤を入れるために、通常時はソルデム等にしているのです。なので、退院できる状態でなければ必要なものだと考えます。
また、病院のノルマですが、総合病院のような大きい所であれば、包括制度が導入されており、どれだけ薬剤を使用しても医療費は変わりません。つまり、不必要な薬剤を使えば使うほど、病院は儲かりません。つまり薬剤をケチる病院の方が問題です。なので、今の病院において「とりあえずビール的な感覚はない」です。
皆さん誤解されすぎです。
安心して御静養されて下さい。

投稿日時 - 2010-03-13 12:56:14

ANo.3

ソルデム3Aの中へナースステーションで抗生物質を入れて有るのでは無いですか?

投稿日時 - 2010-03-11 20:19:18

補足

抗生物質は別で、注射でしています。
全く脱水はありません。おっぱいいっぱい飲みます。
やっぱりソルデムは必要ないんですよね?

可愛い我が子のぷくぷくした手に、
点滴用のギブスみたいな物つけられて、
ぐるぐるにテープも貼られ、
それが意味のない点滴であれば
私は明日、絶対に退院する!

やっぱり、病院の存続のためなのでしょうか?

投稿日時 - 2010-03-11 22:14:02

ANo.2

ANO.1です。

修正とお詫びです。

 医療報酬 -> じゃなくて「診療報酬」でした。
 ごめんなさい。

投稿日時 - 2010-03-11 19:35:46

ANo.1

医師にも病院にもノルマは無いんですけれども、病院として存続できるかどうかが掛かっているから必然的にノルマが発生してしまうんです。

病院の主な収益というのは医療報酬だということはご存知ですよね?
医療報酬は、患者さんから頂くお金という意味じゃなくて、国から支給される報奨金。
患者さんから頂くお金は微々たるものなので、病院を支えているのはこの医療報酬なんです。

患者さんの病状に関わらず、医療機関が診療した患者数と病気が完治した数、それに費やした費用と完治までに掛かった期間などの割合で医療報酬の額が決まり、これが病院を支えているわけです。

病院が経営難ということはそれだけでも大変なので、ただ治療しただけだと医療報酬がわずかになってしまいます。だから「とりあえずビール」みたいな感覚で、患者全員に栄養補給の点滴をしたり、関係の無い点滴や輸血をする病院が後を絶たないんです。

腹立たしいとさえ思いますけど、
もうこれは、国の医療に対する考えに問題があるのだと思いますよ。

参考URL:http://hodanren.doc-net.or.jp/kenkou/sinryouhoushuu/sinryouhoushuu.htm

投稿日時 - 2010-03-11 19:32:58

補足

今入院している子のお兄ちゃんが、この同じ病院で喘息の治療をしています。
小児科でみてもらっているので、先生も一緒なんですが
喘息の理由を知りたいので、血液検査をして欲しいと何回言っても
また今度 と言ってしてくれません。

血液検査をしても、しなくても病院の収益
にならないからでしょうか?

投稿日時 - 2010-03-11 22:34:21

お礼

なるほど良くご存知なんですね。
私が知りたかった回答がビンゴでした。

やっぱりですね。やっぱりそうなんですね。
退院したいって言ったら、焦ってたわけだ。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-11 21:59:14

あなたにおすすめの質問

[PR] お役立ち情報

PR

PR

おすすめ特集

あなたの疑問にお答えします!
あなたの疑問にお答えします!

産経新聞社会部が、あなたの身の回りで起きている問題や疑問を徹底調査した上でご報告します。