アダルトサイト等で本物のレイプ動画らしきものを時々みかけるの...

アダルトサイト等を見ていると本物のレイプ動画らしきものを時々みかけます。
やらせなら全く気にならないのですが、本当にレイプされている現場だったらと思うと被害者の女性が可哀想でなりません。

ああいった動画は本物だった場合、その動画をとったレイプ犯たちはつかまらないのでしょうか。
顔にモザイクを入れる等して身元がばれない工夫はしているようです。

投稿日時 - 2009-06-10 08:21:30

QNo.5031645

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

考えられるのが
当然演技のものと
AVに出るとは合意したが内容を聞かされてない
もしくはわざと怒らしてからしてるパターンとかもありますよ
本物はいくらなんでも証拠になっちゃうのでタイホされちゃいますよ

投稿日時 - 2009-06-10 10:19:40

お礼

なるほど。
もし捕まらなかったらあんまりなので、少し安心しました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-10 12:23:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

[  前へ  |  次へ ]

ベストアンサー以外の回答(1件中 1~1件目)

以前、バッキービジュアルプランニング制作の「問答無用 強制子宮破壊シリーズ」で、監督や出演者が逮捕されました。
もちろんSM/レイプものとしての契約はありますけど、演技を超えて、無理矢理酒を飲ましたり、水風呂に浸けたりして、怪我をしたり人格崩壊した女優が出て、警察沙汰になりました。
題名or「バッキー事件」で検索すると、どれくらい酷い事件だったか判ると思います。

Wikiより
迫真のレイプ作品に仕上げるため事前にAV女優に意図的に十分な説明を行わなず、集団で暴行を加え、AV女優が本当に恐怖を感じ怯える様を撮影していた。
主犯とされる代表・***と監督・*****は東京地裁に起訴され、2007年10月5日には**被告の論告求刑公判が開かれた。論告では、軽いレイプものの撮影であると騙し・・・・。反省の色も見られず到底酌量の余地はないとして、検察は懲役20年を求刑したが、その際も被告は薄ら笑いを浮かべていたという。その後2007年12月19日に、***被告に対しては一審・二審で懲役18年の判決が言い渡された。

投稿日時 - 2009-06-10 13:00:08

お礼

悲惨ですね。
しかも逮捕されても反省しないとは・・・。
回答ありがとうございました。
参考になりました。

投稿日時 - 2009-06-11 05:18:03

あなたにおすすめの質問

[PR] お役立ち情報

PR

PR

おすすめ特集

あなたの疑問にお答えします!
あなたの疑問にお答えします!

産経新聞社会部が、あなたの身の回りで起きている問題や疑問を徹底調査した上でご報告します。