Officeを起動するたびに設定のインストールが始まる

XPを使っていたのですが、パソコンを新規購入し、Vista(Home)になりました。
以前使っていた、Office2003をインストールしたのですが、Excelを起動すると、
「オブジェクトライブラリ(stdole32.tlb)が見つからないか、または壊れています。」
「Excelのコンポーネントをインストールしています。」と出てインストールが始まり、終わるのに非常に時間がかかります。
その後問題なく使えますが、Excelを閉じてもう一度起動するとまた同じことが繰り返されます。
WordでもPowerpointでも同じようなことがおきます。

officeだけでなく、Adobe Acrobat 9 Proでも似たような症状があり、なにかファイル(.txtやフォルダなど何でも)を削除する時に
「WindowsにAdobe Acrobat 9を設定しています。」と出てインストールが始まります。2回目からは出ませんが、再起動するとまた出ます。

ユーザーの種類はadministratorになっています。ユーザーアカウント制御も無効にしましたが、効果ありません。

Vistaのユーザー権限の問題かもしれないと思っているのですが、どうなのでしょうか?

投稿日時 - 2009-05-02 07:04:07

QNo.4924823

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

[  前へ  |  次へ ]

回答(1件中 1~1件目)

ANo.1

下記サイトは参考になりますか?
http://www.kotaete-net.net/Default.aspx?pgid=14&qid=140277257472
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4854345.html?ans_count_asc=20

ソフトウェアに問題が発生している可能性がありますね。
再インストールしてみるのもいいかもしれません。

それからAdobe Acrobat 9 Proについてですが、これもちゃんとインストールができていないような感じですね。
「WindowsにAdobe Acrobat 9を設定しています。」はインストール後、初めての起動で出る画面です。
Vistaのほうに問題がないのなら、(たとえばぜんぜん違うことでも、やっぱりなんか問題が発生しているとか、動作が不安定だとか)やっぱりこれもAdobe Acrobatのソフトに問題が発生している可能性がありますね。

投稿日時 - 2009-05-02 14:29:31

あなたにおすすめの質問

[PR] お役立ち情報