チェックディスクで見つかったファイルの残骸はどこですか?

最近になってVistaを使い始めたものです。

チェックディスクしたときにディスクに何らかの問題があって以下のようなメッセージがでました。

“いくつかの問題が検出され修復されました。
 これらの問題により影響を受けたファイルは、デバイスまたはディスク上の"検出"フォルダに移動されました。デバイスまたはディスクを用意する準備はできています。”

ここでいう「検出フォルダ」はどこにあるのでしょうか?探してみても見あたりませんでした。ここに移動された(らしい)ファイルを救出したいのです。

ネットで調べてもほとんど情報が出てこなかったです。どうしてでしょうね。
ちなみにチェックディスクをかけたのは起動パーティションではない、同じディスク上の別パーティションです。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-04-18 15:22:59

QNo.4889284

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

[  前へ  |  次へ ]

回答(1件中 1~1件目)

ANo.1

おそらく「検出フォルダ」という名前のフォルダが作成されたのではなく、「検出したファイルをどこかのフォルダに移動した」という意味だと思います。

ちなみに、正常に修復されたのなら、救出する必要はありません。

投稿日時 - 2009-04-18 16:39:47

お礼

ありがとうございます。
Windows9Xや2000のときのように、特別なフォルダがルートドライブの直ぐ下につくられてその中に修復ファイルが入っているのかと思いこんでいました。しかし、「修復された」というわりにはそれらしいファイルなりフォルダが無かった(おそらくこのときは消されていた)ので質問させてもらいました。

今度は、起動中にチェックディスクを実行させるのではなく、chkdsk /fを直接実行してWindows動作中にチェックディスクしたらファイルが復活していました。

投稿日時 - 2009-04-18 21:13:29

あなたにおすすめの質問

[PR] お役立ち情報