契約書等の押印の場所について

契約書に押印してから、しまった!と思ったのですが、その様式にはあらかじめ押印の場所が 印 と記載されており(こんな例が多いと思いますが)その 印 の真上に押印してしまった為に、印影が(真ん中辺が)見えにくくなってしまっています。
軽い内容のものはともかく、印鑑登録した印などは、こんな場合、正しくは、少し位置をずらせて、印影が隠れないようにして押すべきなのでしょうか?

投稿日時 - 2008-12-05 08:58:11

QNo.4531059

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

[  前へ  |  次へ ]

回答(1件中 1~1件目)

ANo.1

契約書は、1枚のものですか?それとも複数の枚数のものでしょうか?
普通複数枚の契約書には、袋とじした部分に契約に使用した印判を
押印します。したがって、契約書の陰影がそのものと明らかに異なる
と問題に成りますが、薄くなって見えにくい程度でしたら問題ない
でしょう。1枚ものの場合は、重ねず、横にずらして押印すれば、
契約書自体は、有効です。
押印する場合には、印圧をかけるために、ラバーシート等を下敷き
に使用してご質問のように陰影が薄くならないようにして押印して
ください。

投稿日時 - 2008-12-05 09:11:28

あなたにおすすめの質問

[PR] お役立ち情報

PR

PR

おすすめ特集

あなたの疑問にお答えします!
あなたの疑問にお答えします!

産経新聞社会部が、あなたの身の回りで起きている問題や疑問を徹底調査した上でご報告します。