効用関数と予算制約式

経済学初学者かつ数学の知識がまったく無いので
ミクロ経済学の問題が解けなくて困っています。

問 次の効用関数と予算制約式を持つ消費者のX財とY財の消費量を求めよ。

U=X1/2乗Y1/2乗 10X+20Y=400

なにやら導関数、f(x)=Xn乗の時f'(x)=nX n-1乗???
なるものを使うとノートには書いてあるのですが意味が解りません。
どなたかご教授よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2008-11-16 16:47:56

QNo.4483282

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

[  前へ  |  次へ ]

回答(1件中 1~1件目)

ANo.1

 まず、lusty2008さんのノートの式は、Xのn乗という式を(Xで)微分する公式のことです。例えば、xの3/2乗の微分は3/2xの1/2(=3/2-1)乗となるという。。。f'(x)というのは、f(x)を(xで)微分するという記号のことかと。
 この公式を使った問題の解き方ですが、もし問題の意味が、予算制約式を満たすXとYペアのうち、Uを最大にするのものを見つけよ!ということであれば、「予算制約式」をYについて解いて、Y=-(X/2)+20と書き直し、これを「効用関数」に代入して、効用関数の変数はXだけにすれば、U'(X)の計算で、ノートの公式を用いることができるのでは?
 後は、U'(X)=0と置いて、Xについて解き(ここで、この結果が最大値であることをチェックする必要がありますが)、その結果を「予算制約式」に代入すれば、Yの解も求めることができます。
 方針だけとなりましたが、参考にしていただければ幸いです。

投稿日時 - 2008-11-18 09:46:46

お礼

ありがとうございました。
これが微分というやつですか。
経済学で使う数学くらいは勉強しなければなりませんね・・。

投稿日時 - 2008-11-23 19:47:48

あなたにおすすめの質問

[PR] お役立ち情報