Active Desktop の 修復 スプリクトエラー

LX50RKを使用してます。
マイリカバリでデータを作ったらActive Desktop の 修復が表示されました。

Active Desktop の 修復ボタンを押すと「このスプリクトでエラーが発生しました。」と表示され修復できません。

ライン:65
文字:1
エラー:このオブジェクトではサポートされてない操作
コード:0
url:file:///C:/Documents%20and%20Settings/Owner/Application%20Data/Microsoft/Internet%20Explorer/Desktop.htt

投稿日時 - 2008-10-07 04:09:09

QNo.4383252

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

[  前へ  |  次へ ]

回答(2件中 1~2件目)

http://bwarm.blog36.fc2.com/blog-entry-111.html
多分これに近いと思いますが、レジストリの変更しますので慎重に行って下さい念のためにバックアップだけはして下さい。
*一応管理者権限でログインして下さいね

私の環境では(Windows XP SP2)レジストリは
[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Desktop\Components]の所に「DeskHtmlVersion」(値のデータ110/16進)が有りましたので「DeskHtmlVersion」を検索すれば出てきます。
注意:環境により場所/データ等違う事も有りますので、これが正しいとは言えません

例:「スタート」→「ファイル名を指定して実行」→『regedit』(『 』無しで入力)「OK」
「編集」→「検索」→「DeskHtmlVersion」(「」は不要 )入力して「次を検索」で「DeskHtmlVersion」色反転したら「ファイル」→「エクスポート」→ファイル名:Active Desktopの修復(好きな名前で良い)入力したら「保存」

「DeskHtmlVersion」にマウス置き右クリック「修正」で「値のデータ」に数字有りますのでこれを「0」(数字ゼロ)入力して「OK」
(「値のデータ」が110以外の数字なら110にしてみて下さい)
全ての窓閉じて「PC再起動」して見て下さい。

PC起動しない時は多分セーフモードで起動が出来れば、先ほど保存したレジストリ「Active Desktopの修復」をマウスでWクリックして「OK」です。

-----------------------------------------------------------------
これで駄目なら、面倒でもPCのバックアップして「リカバリ」して下さい。
尚レジストリ操作するのが難しいのなら、「リカバリ」です。

投稿日時 - 2008-10-07 22:00:54

ANo.1

参考になれば
https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?rid=171&PID=6303-2765

投稿日時 - 2008-10-07 04:20:19

お礼

ケースが違うようです。

投稿日時 - 2008-10-10 18:49:55

あなたにおすすめの質問

[PR] お役立ち情報

PR

PR

おすすめ特集

あなたの疑問にお答えします!
あなたの疑問にお答えします!

産経新聞社会部が、あなたの身の回りで起きている問題や疑問を徹底調査した上でご報告します。