カースピーカーの端子が接続できない

カースピーカーの接続について教えてほしいです
車体側からはコード二本が[l-]←こんな形のにまとめられてます
元から付いてた純正のスピーカーは本体に[l-]のオスがあってピッタリ付いています。
しかし、先日オークションで落札したスピーカーは二本のコードに平型ギボシ端子(メス)でしたので、当然車体側から伸びてる[l-]に付くはずも無く困ってます。
この状態から、時間と手間(出来)とコスト等を考えて、どうやって落札した新しいスピーカーを聞けるようにするのがベストでしょうか?
全て私が作業する前提です
車はワゴンR N-1(UA-MC22S)
落札したスピーカーはカロッツェリア TS-J100A
です。
分かりにくい文章でホントすいません。。お願いします。

投稿日時 - 2008-09-27 03:04:12

QNo.4359488

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちわ

車外スピーカーは大概ギボシ端子になっていますので、純正端子そのままでは接続できないということはよくあります。

一応、ワゴンRのL型コネクタからギボシ端子への変換コネクタ(ハーネス)のURLを掲示いたします。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_data.php?id=22076

エーモン工業製では型番2076がワゴンR用(汎用)になっていますが、詳細は良くご確認ください。
カー用品店で、2本セットで1000円程度で入手可能です。

また、お近くのカー用品店で入手困難な場合、コネクタを切断して配線を剥いて絶縁コネクタで圧着してしまうという方法が最も簡単でしょうか?
両方の配線をそれぞれギボシ端子に作り変えるには、ギボシ端子用の圧着工具が必要ですが、絶縁端子用の圧着工具のほうがホームセンターなどでも安価に入手可能です。
ただし、次回取り替える際には配線を切断する必要がありますが。

あと、ちょっと気になったのは、説明の中に「平型ギボシ端子(メス)」とありますが、極性を分けるためにオス・メスの組み合わせになってませんか?
ハーネスを購入される際に、ご注意ください。

投稿日時 - 2008-09-27 08:55:42

お礼

汎用のこんなのあるんですねー
カー用品店にあれば検討してみますが、ギボシ端子に作り変えるのもやってみたいです
いろいろ方法を提示してくださってありがとうございます。

投稿日時 - 2008-09-28 06:01:15

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

[  前へ  |  次へ ]

ベストアンサー以外の回答(2件中 1~2件目)

ANo.3

まずは…。平型ギボシ端子は存在しません。平型かギボシかどちらかです。
で、スピーカーに使用されているのは平型端子ですね。ギボシ端子のモノは見た事がありません。

で、本題です。
普通は車体側の配線カプラーを切り落としてスピーカーに合う形状の端子に付け替えます。プラスとマイナスが分からないのならスピーカーを見れば分かります(大抵書いてある)。

投稿日時 - 2008-09-28 00:13:26

お礼

形が似ていたので勘違いしてましたね・・・
ありがとうございました

投稿日時 - 2008-09-28 06:20:49

ANo.1

 我々プロからするとスピーカ1個当たり5分位の作業で、配線いぢりとしては初歩も初歩、説明する程もない事なのですが、これをここでお尋ねになっている時点でご自分で行うのはお止めになった方が良いと断言してしまいます。
 
 スピーカの配線なんてただ単に+と-の2本を繋ぐだけなのは現物を見ればお分かりだと思いますが、それを「どうしたら」と考えてしまう程の知識、スキルのレベルであれば安く上げる為に自分で作業してもかえって高く付いてしまう可能性が大きいです。スピーカの配線加工など2個で数千円でしょう。プロに依頼する事を「強く」お勧めします。

 尚、一応質問に回答しておきますが、カプラが合わないんだからスピーカか車体か、どちらか(或いは両方)の配線をぶった切って組み合わせられるギボシやカプラに交換するしかありません。ギボシのかしめに専用工具も必要ですから、下手するとその分で工賃が出るかも。

投稿日時 - 2008-09-27 04:32:19

お礼

切っていいのかも知りたかったですし
必ずしも車体側の端子にあわせる必要は無いのですね
あと誤解があるようですが自分で作業するのは安く上げるためではありません
初歩の初歩と言うのであればそれこそ自分ですべきと考えます
ありがとうございました

投稿日時 - 2008-09-28 04:05:14

あなたにおすすめの質問

[PR] お役立ち情報