建築基準法による居室の定義について

医療事務をしているものです。診療所内の「レントゲン室」は建築基準法による「居室」に該当するでしょうか?

投稿日時 - 2008-06-10 11:11:17

QNo.4089254

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

建築基準法で「居室」というのは「一定時間以上、滞在して過ごす室」のことですが、たとえば「浴室」などは一時間程度も滞在すると思われますが、「居室」ではありません。
お尋ねの「レントゲン室」はその浴室程度以上の長時間にわたって滞在することもありませんので、「居室」ではありません。
したがって、「採光」「換気」など居室に関わる制限は受けません。当然「窓無し」でOKです。

投稿日時 - 2008-06-10 11:20:45

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

[  前へ  |  次へ ]

ベストアンサー以外の回答(1件中 1~1件目)

ANo.2

「レントゲン室」は、診察室内外を問わず、建築基準法による「居室」に該当しません。
用途「診療所」で居室に該当するのは、「病室」に類する部屋だけです。
ご参考まで

投稿日時 - 2008-06-11 23:01:38

あなたにおすすめの質問

[PR] お役立ち情報

PR

PR

おすすめ特集

あなたの疑問にお答えします!
あなたの疑問にお答えします!

産経新聞社会部が、あなたの身の回りで起きている問題や疑問を徹底調査した上でご報告します。