「対処」と「対応」の違いについて教えて下さい。

この二つの言葉ですが、具体的にどう違うと考えればよいのでしょうか。もっと言うと、どういう場合にはどちらを使うという明確な区別はありますか。

投稿日時 - 2008-03-17 15:39:11

QNo.3870711

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

「対処」は事に応じて処置を講じることなので、常に何等かのアクションを伴います。一方「対応」は、基本的には 「受けること」です。対処と同じ意味で使われる場合もありますが、必ずしもアクションを伴うとは限りません。

・苦情に対処する‥ 苦情に対応して何等かの処置がなされる。
・苦情に対応する‥ 苦情を聞くだけに終わる場合もある。

ですから‥
「電子レンジに“対処”する食器」というものは存在しません ( ^^

投稿日時 - 2008-03-17 17:43:41

お礼

具体例も含めて教えて頂き、どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-19 11:38:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

28人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

[  前へ  |  次へ ]

ベストアンサー以外の回答(2件中 1~2件目)

ANo.2

辞書的な意味からいくと、

対応=相手や状況に応じて事をすること。「情勢の変化に―する」
対処=あるものや情勢に対して、適当な処置をすること。「物価高に―する」
――『広辞苑』

とあります。
「対応」の方は「ものごとに応じる」つまり、ものごとに対して自分を「あわせる」の意味合いが強いように思います。
それに対して「対処」はものごとに対して「処理する」の意味合いが強いと思います。

「この問題に対応する」という場合、その問題に自分が向き合う(その結果、何かしらの処理をする)という感じ、「この問題に対処する」という場合、その問題に対して(すぐさま)適当な策を講じるといった感じだと思います。

投稿日時 - 2008-03-17 16:51:08

お礼

意味合いを教えて頂き、どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-19 11:39:02

ANo.1

対処
  いやいややる
  部下に命令する

対応
  自分が陣頭指揮する。

投稿日時 - 2008-03-17 15:49:15

お礼

ご回答どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-19 11:39:39

あなたにおすすめの質問

[PR] お役立ち情報

PR

PR

おすすめ特集

あなたの疑問にお答えします!
あなたの疑問にお答えします!

産経新聞社会部が、あなたの身の回りで起きている問題や疑問を徹底調査した上でご報告します。