アイドリングとブースト圧

こんにちは、お世話になります。

スカイラインRSターボ(インタークーラー)に乗っています。
<仕様> HKSパワーフロー、柿本マフラー程度の変更です。

アイドリングが不安定で調査中です。
朝一のファーストアイドルでは、一発目は爆発してすぐにエンストします。アクセルをやや踏み込んで再始動している状態です。
一旦2000rpm近くまでアイドルアップし、数秒で4~500rpm辺りまで落ち込みます。この上下(ハンチング)を数秒間隔で繰り返し、水温上昇と共に落ち着きます。
この時、ブースト圧が反比例して上下します。(回転があがると落ち込み、回転が下がると上昇)

また、暖気後は1600~2100rpm位に上がってしまいます。ハンチングはわずかにあります。
(現在、AACバルブで調整し1000rpm程にしてあります。これ以上下げることが出来ないところまで調整しています)
暖気後は、アクセルなしで簡単に始動します。
回転の頭打ちや鈍さはありません。

エアレギュレーター・AACバルブ・VCMバルブ・水温センサーは正常です。バキュームホースの緩みはないと思います。
色々と調べていますが、原因がはっきりしません。
ご教授頂けるとありがたいです、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-10-10 15:37:17

QNo.3417560

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

[  前へ  |  次へ ]

回答(6件中 1~6件目)

ANo.6

コンプレッションが低下しても同様の症状となります。
各気筒のコンプレッションを測定してみることです。
8程度なら限界に近いです。
E/Gオーバーホールするしかありません。

投稿日時 - 2007-10-14 22:13:34

ANo.5

>暖気後のアイドルが高いと言う点がよく分かりません。
→燃料が多く吹かれてもアイドリングはあがるのかなと。

>一旦2000rpm近くまでアイドルアップし、数秒で4~500rpm辺りまで落ち込みます。この上下(ハンチング)を数秒間隔で繰り返し
→これは、スロットルポジションセンサーがアイドリング中を認識しているので2000rpm近くまで回転数が上がるとECUが「異常」と検知してフェイルセーフで燃料噴射を一時的にとめているような動きのように見えます。

>水温上昇と共に落ち着きます。
→この症状の変化はエアレギュレターの異常か水温が上がったことにより燃料増量補正がストップしたことによるのかなと。
燃料増量補正がストップしたことでアイドリングが低くなって、上記のハンチングがとまるのかなと。

>ブースト圧が反比例して上下します。(回転があがると落ち込み、回転が下がると上昇)
→これもスロットルバルブの開閉量が変わらず、燃料の量で回転数が上がったためにおこっているのかなと。
ただ、2次エアをどこからか吸っている可能性も捨てられません。

>現在、AACバルブで調整し1000rpm程にしてあります。これ以上下げることが出来ないところまで調整しています
→これは、スロットルのアイドルポジションスイッチ(上記のスロットルポジションセンサーとは別物)が不良?もしくは2次エアをどこからか吸っている?または、AT用のECUを使用していてニュートラルポジション信号が切れたまま?エアフロ不良で常に燃料が多く吹かれている?もしくは燃料系の異常?
結局のところよくわからず、無知をさらすしますが、あくまでご参考までに。

ただ、なんとなく燃料が多く吹かれているような気がします。

投稿日時 - 2007-10-14 21:55:57

ANo.4

#3です。
R30のエアフロはフラップ式でバネ調整をするタイプのようでした。
訂正いたします。
ちなみに、他車ではこのバネが弱って不調になることもあるそうです。

投稿日時 - 2007-10-14 16:36:02

お礼

こんばんは。
寒冷時始動性のみに限定すれば、エアフロは除外していました。
エアフロも点検してみます。

暖気後のアイドルが高いと言う点がよく分かりません。

インジェクターは怪しいと思っていますが、予算がなく手を付けていません。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-10-14 19:45:54

ANo.3

低温時の異常ということでEGRを疑いましたが、VCMをチェック済みとの事なのでそれを故障の原因からはずすとすれば。
>一旦2000rpm近くまでアイドルアップし、数秒で4~500rpm辺りまで落ち込みます。この上下(ハンチング)を数秒間隔で繰り返し、水温上昇と共に落ち着きます。
>この時、ブースト圧が反比例して上下します。(回転があがると落ち込み、回転が下がると上昇)
>また、暖気後は1600~2100rpm位に上がってしまいます。ハンチングはわずかにあります。
>(現在、AACバルブで調整し1000rpm程にしてあります。これ以上下げることが出来ないところまで調整しています)

これらの状況を見ると燃料がリッチのように思えます。
エアフローメーターの汚れか、異常か、もしくは燃圧が高いのではないのでしょうか。
燃圧のレギュレター関連が怪しいかと思います。
燃料のリターンパイプがつまり気味などもあるかも知れません。
また、インジェクターが不良で燃料が漏れ気味という可能性もあります。
あと、この時期の日産のエアフローメーターは可変抵抗がついていて、アイドリング近辺の燃調が多少いじれたように思います。
エアフロの清掃を行うついでに、可変抵抗がどうなっているか見るのもよいかもしれません。
以上、素人ながら推測させてかかせていただきました。
ご参考までに。

投稿日時 - 2007-10-14 16:16:38

ANo.2

水温センサーは、エンジン制御用の方をチェックされましたか?
メーター表示用とエンジン制御用で二種類使われていると思いますので。
もし、すでにチェック済みでしたら失礼しました。
あとはECU本体の不良といったところが思いつくところでしょうか。

投稿日時 - 2007-10-10 22:16:00

お礼

ありがとうございます。
水温センサーは3カ所あるのですが、全て点検(交換)済みです。
ECUのコネクター清掃も行っています。

う~ん、エンジンは奥深いです(^^;

投稿日時 - 2007-10-12 09:25:08

ANo.1

>>ブースト圧が反比例して上下します。

 ブースト圧ではなく、バキューム圧ですよね。
 回転が落ち込むとECUの方で、空気を多く送り込んで回転を上げようとするので、当然の現象で、トラブルとは関係ないでしょう。
 水温センサー、O2センサー、エアフロ、或いはISCバルブ辺りが怪しいですが、ダイアグノーシスはエラーが出ていないのでしょうか?

投稿日時 - 2007-10-10 17:23:30

お礼

ありがとうございます。

なにぶん昭和車(59年式)なので、ダイアグノーシスは装備されて居りませんorz

燃ポンの動きが怪しいので、交換してみます。十分な燃圧が供給されていない可能性も。

投稿日時 - 2007-10-12 09:27:47

あなたにおすすめの質問

[PR] お役立ち情報

PR

PR

おすすめ特集

あなたの疑問にお答えします!
あなたの疑問にお答えします!

産経新聞社会部が、あなたの身の回りで起きている問題や疑問を徹底調査した上でご報告します。