都内でアメリカに単位移行ができる社会人向けスクールをご存知で...

はじめまして。
アメリカの大学に通っていて、現在帰国・就職したのですが、また戻りたいと思っています。
どなたか都内でアメリカの大学に単位移行ができる、スクール(社会人が通える)をご存知ありませんでしょうか??
特にスペイン語なのですが、オープンカレッジなどでご存知でしたら、是非教えてください!! 

投稿日時 - 2007-10-07 23:08:39

QNo.3409891

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

[  前へ  |  次へ ]

回答(2件中 1~2件目)

ANo.2

>日本の大学に在籍する必要があるということですね。

取得した科目の単位を正規の(アメリカの)大学の卒業単位として認定してもらうためには、当然日本の大学の正規学生ある必要があると思います。(日本の大学でも同様で、他所のオープンカレッジやパートタイムスクールなどでの取得科目は卒業単位として認定しないと思いますが・・?)

>働きながら、2・3クラスを受講したいのですが、何かいいアイディアがあれば教えてください。(アメリカのpart-time studentsのような所属形態は日本にないのでしょうか。。。)<

聴講制度(その大学の正規の学生でなくても授業を受けられる)を設けている大学もありますが、多くの場合社会人などの生涯教育が目的で、これを「4年制大学の卒業単位」として認定するのは、特定の提携校同士の間の相互認定であったりします。大学によって制度が違うので、一概にはいえないので調べてみなくてはなりません。科目等履修生という制度を持っている大学も多いですが、大学院レベルの場合が多いです。

しかし、たとえ聴講生として希望の科目を履修できたとしても、「日本の大学でauditorとして取得した単位」をアメリカの大学が正規の卒業単位として認定するとはちょっと考えられません。

考えられるのは、大学の2部(夜間部)に編入学するか、通信教育等で勉強することでしょう。前者の場合でしたら正規の大学の科目なので、必ず認定されると思いますが、ちゃんとした大学制度なので都合の良い日に好きな科目を2,3科目だけ受講する、というわけには行きません(卒業を目指してカリキュラムを組む必要があります)。
また、通信の場合は、アメリカの大学がこれを正規の科目として認めるかどうか事前に打診する必要があると思います。

または、日本でアメリカの大学の通信課程を受講する、と言う手もあるのでは?これについては詳しくは知りませんが、distance learningという形でオファーしている大学も多いです。ただし、これを別の大学の卒業単位に振り返ることが出来るかどうか?についても、事前に検討する必要があるでしょう。
参考
http://www.fulbright.jp/study/res/faq06.html

投稿日時 - 2007-10-08 21:24:26

お礼

tnk_tkさん、ご丁寧にありがとうございます。私はアメリカの学校のクラスを現在オンラインで受講していますが、語学関連は提供されていないため、日本での可能性を探していました。
聴講制度のラインで、可能性がないか調べてみたいと思います!

投稿日時 - 2007-10-08 22:51:24

ANo.1

質問の意味がわかりません。

>アメリカの大学に通っていて、現在帰国・就職したのですが、また戻りたいと思っています。<

また戻りたいというのは、留学したアメリカの大学は卒業しなかった、復学したい、という意味ですか?それとも、別の大学または大学院に進学するために「戻りたい」と思っているのでしょうか?

>どなたか都内でアメリカの大学に単位移行ができる、スクール(社会人が通える)をご存知ありませんでしょうか??<

アメリカの大学で単位が認めてもらえるのは、日本の大学や大学院での取得単位です(オープンカレッジや専門学校等で勉強しても、大学の単位とは認められません)。

投稿日時 - 2007-10-08 10:20:09

お礼

留学した大学に復学する意味の戻りたいです。失礼しました。
日本の大学に在籍する必要があるということですね。

働きながら、2・3クラスを受講したいのですが、何かいいアイディアがあれば教えてください。

(アメリカのpart-time studentsのような所属形態は日本にないのでしょうか。。。)

投稿日時 - 2007-10-08 13:22:26

あなたにおすすめの質問

[PR] お役立ち情報

PR

PR

おすすめ特集

あなたの疑問にお答えします!
あなたの疑問にお答えします!

産経新聞社会部が、あなたの身の回りで起きている問題や疑問を徹底調査した上でご報告します。