ワードのグループ文書の使い勝手について

ワード(2006/XP)で200ページ程度の論文を作成予定です(5MB程度、サブ文書10程度)。以前、ワードの古いバージョンでグループ文書で論文を作成し、スタイルの設定やファイルの追加・削除などで、大変手間取ったり、ファイルが壊れたりと、グループ文書に不信感があります。
5MB程度でしたら、むしろ1ファイルのまま作成したほうが手間がかからないのかもしれないと思っているのですが、グループ文書機能をお使いの経験のある方に、アドバイスをいただければと思い、質問させていただきました。
今の段階で、100ページ(2.5MB)程度を1ファイル(7章)で作っていますが、章毎に分けなおすという作業も入ります。
アドバイスお待ちしております。

投稿日時 - 2007-09-02 22:05:37

QNo.3309936

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

5MBぐらいなら無理してグループ文書にしなくても良いと思いますよ。
今後行いたい章ごとに分けなおす作業とは、具体的にどのようなことを
したいのでしょうか?

その設定によっては、グループ文書にする意味があまりないこともあり
ますし、テンプレートの共通化(スタイルなど)や、サブ文書での作業と
メイン文書内でのグループ文書の作業との違いなどで戸惑うこともあり
ますから、枚数の少ないものでグループ文書の作業に慣れてから、論文
のグループ文書化をしたほうが、作業手順の間違いや箇条書きの設定や
表作成などのトラブルが起きてからでは、かえって文書の破損を招き、
修復しにくくなりかねないと思います。

ある程度はWordに慣れている私でさえ、グループ文書は難解な機能だと
思いますから、論文のためだけに無理に分割する必要はないと思います。
http://support.microsoft.com/kb/405597/ja
http://support.microsoft.com/kb/292073/ja
http://support.microsoft.com/kb/822511/ja
http://support.microsoft.com/kb/275956/ja
http://support.microsoft.com/kb/290953/ja

投稿日時 - 2007-09-03 20:21:21

お礼

ご回答ありがとうございます。
いただいたURLは、まさしく、以前てこずったものばかり。

>作業手順の間違いや箇条書きの設定や表作成などのトラブルが起きて
>からでは、かえって文書の破損を招き、修復しにくくなりかねないと
>思います。

本当にその通りだと思います。そして枚数が少ないとき(60ページぐらい)はグループ文書はまったく問題なく機能する(あるいは修復可能)ので、今回はやはり見送ることにします。
序章と付録部分だけ組み込む程度にしてみようかと思います。
アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-03 21:55:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(0)

あなたにおすすめの質問

[PR] お役立ち情報