技術系公務員(化学)の仕事について

地方の市役所や県庁では、技術系公務員として化学の分野で募集していますが、実際、化学で採用された人はどんな仕事をしているのでしょうか?具体的に教えてください。

投稿日時 - 2002-08-04 01:00:51

QNo.328664

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

県規模の話ですが 一般的な話ですが 
水道局、下水道部門、衛生研究所関係
の3つが 化学職の多いところです
 水道局では 水質検査が主で
泊まり勤務も存在します
 下水道部門では 主に処理場に
配属され 流入水・処理水の水質検査
 焼却施設がある場合は大気検査
など行っています
 下水道関係の経理事務に配属されることも
あります
 衛生研究所では 食品関係 大気検査
等が主となります
 
   

投稿日時 - 2002-08-04 12:02:28

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

[  前へ  |  次へ ]

ベストアンサー以外の回答(2件中 1~2件目)

ANo.2

No.1の方の回答だと思いますが、
地方公務員の場合は、その地方の地場産業にかかわるケースもあると思います。
繊維産業の多い地方では、染色とか化学繊維の分析とか

一般的には、水質(上下水)・公害(大気)・食品とかの分析・工業試験が主です。
受験を考えいてるようでしたら、直接受けようとする自治体に聞くのがよいと思います。
場合によっては「水質分析を望む」とかの答えがある場合があります。

参考URL:http://www.city.osaka.jp/kansajinji/saiyou/senpai/senpai09.html

投稿日時 - 2002-08-04 11:08:46

ANo.1

私の知っている範囲では、 作業環境測定、 公害防止等の業務が多いです。
市営の科学館で、子供向けの化学の実験・測定をしてます。
食品分析センター  工業試験場  

このくらいです。  年間 数名程度の採用です。

これで 良いのでしょうか?

投稿日時 - 2002-08-04 03:47:04

あなたにおすすめの質問

[PR] お役立ち情報