深夜労働の割増賃金

はじめまして。過去の質問を見ても見当たらなかったので
質問させてください。

17:00~26:00までの深夜の仕事を始めました。
この、定時時間と深夜時間と残業時間の内訳と割増率が
知りたいのですが。

どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-08-06 13:58:42

QNo.3232189

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

休憩時間によります。
休憩時間は賃金の対象外で深夜や残業の対象外だからです。

22:00以降に1時間の休憩があるとすれば、17:00~26:00で8時間労働(26-17-1=8)となり、この場合、残業による割増は発生しません。22:00から5:00(29:00)が深夜ですので、深夜割増25%増しは3時間分(4-1=3)発生します。(労働基準法第37条)

上記説明は一般例で、特殊な例外もあります。
詳しくは労働基準監督署に問い合わせてください。

投稿日時 - 2007-08-06 23:18:45

お礼

ものすごく、納得!です。とてもよくわかりました。
ありがとうございました!!

投稿日時 - 2007-08-07 14:09:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

[  前へ  |  次へ ]

ベストアンサー以外の回答(2件中 1~2件目)

ANo.3

所定労働時間は何時から何時までですか?

17時から(26時?)翌朝の2時まで(拘束9時間うち休憩1時間の8時間)ですかね。

>定時時間と深夜時間と残業時間の内訳と割増率が知りたい

この意味がいまひとつわかりません。

定時時間は17時から(26時?)翌朝の2時まで
深夜時間は22時から翌朝の2時まで(深夜割増がつくのは4時間ですが、休憩がこの時間帯ならば1時間引いてください)
残業時間はなし
割増率は2割5分増し
この回答でよろしいですか(殆どNo.2さんと同じですね)。

投稿日時 - 2007-08-07 03:11:58

お礼

わかりにくい文章ですいませんでした。
所定時間はhisa34さんのおっしゃるとおり、17時から翌朝の2時まで
です。

内訳は定時は何時からで、深夜時間は何時から・・という意味でした。

うまく伝えられづに、回答していただきありがとうございました。
とてもよくわかりました☆

投稿日時 - 2007-08-07 14:14:35

ANo.1

まず26:00は翌朝の6時と解釈します。
労基法の定めでは、1日8時間、1週40時間を超えて働くと超えた時間は、通常の賃金の125%会社は支払わねばなりません。更に、10:00~翌朝5:00までの時間働くと深夜割増で135%の賃金となります。深夜が時間外にかかるとその時間は160%になるわけです。
従って、あなたの働く時間だと、17:00~6:00で13時間働くことになり、13-8=5で5時間分が125%つまり25%割増で、更に22:00~5:00の7時間は深夜で135%つまり35%の割増となります。結局、17:00~1:00までは8時間ですので、22:00~1:00の3時間について深夜のみの35%割増、1:00~5:00までの4時間は時間外の25%プラス深夜割増の35%の割増で計60%割増、5:00~6:00の1持間は時間外割増だけで25%割増となります。
これは会社が定めたあなたの所定労働時間が17:00~1:00の8時間労働で
それ以後が時間外と仮定しています。但し、途中45分の休憩時間を設けねばなりませんから、実際ほその時間分はマイナスになります。
会社の定めが違えば、それに従ってください。

投稿日時 - 2007-08-06 17:08:17

お礼

とても分かりやすい回答をありがとうございました。
なかなか、会社の方には聞けないく、もうすぐ給与明細がもらえるので
自分で確認ができます。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-07 14:05:19

あなたにおすすめの質問

[PR] お役立ち情報

PR

PR

おすすめ特集

あなたの疑問にお答えします!
あなたの疑問にお答えします!

産経新聞社会部が、あなたの身の回りで起きている問題や疑問を徹底調査した上でご報告します。