学校の宿題です。期限が迫ってます。助けてください。

ここに形態のよく似た2種類の植物(花が咲く)がある。両者が同じ生物種であるか否かを判定する方法を、原理、理由、予想される結果を踏まえて述べよ。

この様な課題です。全くのお手上げです。

投稿日時 - 2007-05-27 21:08:36

QNo.3035678

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

[  前へ  |  次へ ]

回答(8件中 1~8件目)

ANo.8

「生物の分類なんか興味ねーよ、答えだけ教えろ」と
思っているのかもしれませんが

聞くばっかりで調べない、
その後のお礼もない

もういちど一から勉強した方がいいかもしれませんね

投稿日時 - 2007-06-05 22:02:11

ANo.7

NO.6です。補足です。

「宿題自体を無効化するような回答」とは、1.生物学的分類(進化的な分類)的な回答が求められているときのことです。

もう一つヒントを。(顕花植物の)植物分類屋さんは、厳密には花の咲いている時期でないと分類ができない場合があります。それは何故でしょうか?宿題が出るということは植物の形態分類について、何らかの説明が授業であったはずです。

投稿日時 - 2007-05-29 01:17:28

ANo.6

>講義のなかで分類の仕方には1.生物学的分類(進化的な分類)、2.形態的、機能的分類の2つがあり、それぞれが食い違うところが分類上の問題点だと言っていたのですが、それをふまえた回答例のヒントなどもいただけないでしょうか?

については
動物分類学の論理―多様性を認識する方法 馬渡 峻輔
が詳しいと思います。というか、私の分類学のベースはこの本によっているのですが。10年以上前の本ですので、もっと良い本があるかもしれません。「動物」ですが。

ただし、動物ならまだしも、植物の種について、実験的手法で判断するのは、危険な気がします。正直出題者の意図が図りかねます。どんな答えがを求めているのか知りませんが、宿題自体を無効化するような回答ならいくつか思いついてしまいました。

現実には植物分類は2.形態的、機能的分類が主流と思います。その辺を考えるとNo.3さんがおっしゃっていることが実は結構正解に近い重要な示唆もしれません。

投稿日時 - 2007-05-29 00:46:49

ANo.5

まあ確かに出題の趣旨からは外れますが、実際にはAという顕花植物とBという顕花植物がなんという種なのか調べるところから始まります。
この同定作業というのは基本中の基本なので、もしレポートを書くのなら一言記述した方がよいでしょう。
(同定を試みたが同定が不可能であったと仮定し、次に述べるように・・・)

実際には「生物種」というものの定義がわかれば自ずと回答は見えてきます。
質問者さんはあまり自分で調べるのが好きではないような感じですので
ヒントを検索するなりしてみて自分で調べた方がよいように思えます。

投稿日時 - 2007-05-28 21:09:42

ANo.4

その先生は「大学は学問の場であり、研究の場である」ということが念頭にあると思います。つまり、今回の出題は、自分なりに必要な勉強をし、問題提起し実験をどうするか、結果はどうなるかを予想した上で、研究を独力で出来るようになるための練習問題ともとれます。
ですので、「自分なりの言葉で自分なりの答えを考える」という風にしないと何の意味もありません。ということで、ヒントだけ。

まずは、「種の定義」について調べることをオススメします。種の定義もわからずに、同種か別種かという議論は出来ませんから。(岩波の生物学辞典などを見れば簡単に書いてあります。)
種の定義がわかれば、「どういう場合に同種とされるか。また、どういう時に別種とされるか。」が大体わかると思います。
とりあえず、種の定義に基づいて書いてあれば、ひとまずの合格点はもらえると思います。

プラスアルファを狙うなら、お礼にある
>分類の仕方には1.生物学的分類(進化的な分類)、2.形態的、機能的分類の2つがあり、それぞれが食い違うところが分類上の問題点だ
という点を考慮する必要があります。
身近な例で言えば、タンポポです。まあ、これだけでも多すぎるヒントだと思うので、これくらいにしておきます。(興味があれば、ご自身で調べてください。研究しているグループが何組もあり、ちょっとした注目を集めています。私個人も、初めてみた時は面白い研究だと感じましたし。)


ちなみに、No.3の人のおっしゃっている「同定」とは、形態から「これはAという種である」と分類(判別)することです。つまり、回答のお礼にある2の方法になります。
ただ、今回の問題だと、「同定」はあまり意味をなさないというか…論旨から外れる可能性が高いです。というのも、今回の問題は「同じ種か、違う種か」がわかれば良いわけですよね。「これはAという種、あっちはBという種に同定できた。だから、違う種だ。」ということを聞きたいわけではないでしょう。むしろ、何度も言うように「同種か別種か」が設問なわけです。それだけなら、同定は無しでやる方法があります。(むしろ、同定しにくいくらいに似通った形態の種について聞かれていると考えるべきでしょう。)

以上。頑張ってください。

投稿日時 - 2007-05-28 20:35:36

ANo.3

まず、その2種の同定を試みるのが先

投稿日時 - 2007-05-28 01:12:01

お礼

回答の方ありがとうございます。
ところで、同定とは、何なんでしょう?

投稿日時 - 2007-05-28 01:18:55

ANo.2

これはまたデリケートな問題を安易に課題に出されましたね。
種の定義、同種か異種かというのは突き詰めると非常にあいまい、微妙な問題になってきます。

一応、同種なら交配が可能、交配された子孫が生殖能力があるということになっています(したがってたとえ雑種ができても生殖能力がないロバと馬、ライオンとヒョウは同種ではない)。雑種第一代が生殖能力があっていも系代していくうちに致死になったり、生殖能力がなくなってようでは(雑種崩壊)同種とはいえません。

したがって回答例は、「それらの植物が有性生殖をする種なら(植物のなかでは無性生殖をするものが少なくない、ソメイヨシノとか)、交配してみて雑種ができ、かつ代々にわたり雑種が生殖可能であれば、同種の可能性が高い」

ただし、同種であってもタイプが異なる系統同士を交配すると「雄性不稔(花粉不稔、つまり生殖可能な花粉ができない)のような現象が起こるので注意が必要です。

つまり回答例に、「有性生殖をしない植物では、同種か異種かは染色体分析、ゲノム分析まで視野に入れる必要がある。生殖可能な雑種ができないからといって、必ずしも異種とはいえない」というただし書きがつくと思います。

投稿日時 - 2007-05-27 22:00:43

お礼

丁寧な回答の方ありがとうございます。
講義のなかで分類の仕方には1.生物学的分類(進化的な分類)、2.形態的、機能的分類の2つがあり、それぞれが食い違うところが分類上の問題点だと言っていたのですが、それをふまえた回答例のヒントなどもいただけないでしょうか?

投稿日時 - 2007-05-28 01:13:57

ANo.1

レベル(高校or大学・・・)があった方が適切な解説が来ると思います。
宿題のなので、ヒントでいうと、
「犬と犬は子供ができます。犬とネコではこともができません」
これでわからなければ、またご連絡を。

投稿日時 - 2007-05-27 21:29:38

お礼

わざわざ回答の方ありがとうございます。
うえの課題は大学の講義での課題です。
このヒントでもまださっぱりです...

投稿日時 - 2007-05-28 01:08:32

あなたにおすすめの質問

[PR] お役立ち情報