自己PR添削お願いします

少し遅いと思いますが初めて自己PRを作成してみました。厳しくてもいいのでご意見お待ちしております。よろしくお願いします。
(メーカー・商社の営業・企画志望です)

笑顔と優しさがメニュー。私は2年間飲食店でアルバイトをしていました。ある日お客様から「接客態度が悪い」と注意を受けました。私はできる限り早く料理を提供し、失礼がないように接客を心がけていたので、自分の何処が悪かったのか自問自答しました。そこで、まず私は自分がお客様の立場になった時のことを考えて少しずつ自分の接客を見つめ直すことにしました。ある日、お客様がお水をこぼした時、いち早く駆けつけ「お怪我は大丈夫ですか?」と声をかけると、「大丈夫です」と笑顔で返していただき、「店員さんの笑顔と接客態度が良かったです」とアンケートにも書いていただきました。そこから、私には何よりも笑顔と小さな気配りに欠けていたことを実感しました。
それからはお店がセルフ店なので、困っているお客様がいれば声をかけ、手助けをすることを心がけ、お客様にとって美味しく食べていただく環境を作り、また来たいと思っていただけるように努力しました。
御社に入社した際には、上記特性を仕事で最大限発揮できるように、お客様に対し迅速に、且つ効果的なアドバイスを心がけ、十分なサービスを提供していきたいと思います。

投稿日時 - 2007-01-04 07:59:33

QNo.2641923

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私はこの経験からでも十分アピールできると思いますよ。
「主体性がある」ということはすばらしいことで、企業からすれば大変高ポイントでしょう。

ただ、こういう文章は「結論→理由や裏づけエピソード」という順序で構成した方がよいと思います。
まず文章のはじめに「今からこういうことを書いていきますよ」という道しるべをたてないとなんの話なのかわかりにくくなってしまいます。

例えばこの文章でしたら、

私の強みは、お客様の満足のために必要なことを自身で考えて実行できるところです。私は2年間飲食店でアルバイトをしてきましたが、ある日お客様から「接客態度が悪い」と注意を受けてしまいました。私自身はできる限り早く料理を提供し、失礼がないように接客を心がけていたつもりでしたので大変ショックを受けました。しかし、これがきっかけで「お客様の満足は機械的に業務を行うだけでは得られない」ということに気付くことができました。それ以降私は困っているお客様に声をかけて手助けしたり、お客様に気持ちよく食事をしていただくための環境を作ったりするなどして、業務上必要な行動をこなすことに+α小さな気配りを大切することをモットーにして仕事に取り組んできました。その結果、アンケートで「店員さんの笑顔と接客態度が良かったです」という評価を頂けるようになりました。
これらの経験を活かし~

ってな具合ですかね?
ざっとやったんで変な文章になってるかもしれませんが…

ちなみにこのアンケートってのは結構PRに使えるかもしれないですよ。
「こういうアンケートをもらった」ということは物証になりますので。
ほかにどんなアンケートをもらったかなどに重点をおいてアルバイトのことを振り返ってみると有意義かもしれないですね。

投稿日時 - 2007-01-06 00:46:45

お礼

ご回答ありがとうございます。
まだ作り始めたばっかなので改善点はたくさんありますが、頑張って自分の納得できるPRを作りたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-01-06 01:11:24

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

[  前へ  |  次へ ]

ベストアンサー以外の回答(3件中 1~3件目)

ANo.3

営業志望ですよね?

自己PRからだと個人客相手の「接客」志望のように思えます。

まずはメーカーの営業職は個人のお客さんを相手にすることは
そう多くありません。なので自己PRの内容は的外れではないでしょうか?

まずはメーカーの営業職がどういう職業で
何が求められるのかを考えてみてください。

投稿日時 - 2007-01-04 19:52:21

お礼

ご回答ありがとうございます。
自分でも接客の話になってるので変だなと思っていました。
第三者の方からご意見をもらう事によって、改めて自分の意識が低いことに気づきました。
もう一度ゼロから考え直したいと思います。

投稿日時 - 2007-01-05 00:54:38

ANo.2

メーカーの人間です。
辛口でよろしいでしょうか?

<感想>
へぇそうですか・・・の印象で終わりです。
途中で結論が見えてしまっており、最後まで興味深く聞くことが出来ません。

<笑顔と優しさがメニュー
ファーストフードの店員さんではないので、メーカーや商社と何が結びつくのか判りません。

<上記特性を仕事で最大限発揮できるように
言いたいことがモヤっとしています。
どんな仕事で?最大限とは何の最大限?
よく判りません。

結論を最初に言うと、聞くほうは楽です。
また、文章が長いですね。
この内容ならば、半分以下にカットできると思います。

投稿日時 - 2007-01-04 18:47:09

補足

この話からメーカー・商社に結びつけるのは無理がありますか?他の自己PRを考えた方がよろしいのでしょうか??
正直他に自己PRするようなネタがあまりないので、ツライです。

投稿日時 - 2007-01-05 01:02:01

お礼

ご回答ありがとうございます。
やっぱりだめですよね。
もう一度“メーカーとは何か”を考え、そこから自己PRを作ろうと思います。

投稿日時 - 2007-01-05 01:01:55

今、20代後半で小さい会社で社長をやっています。
あくまで参考意見として聞いてください。

リアルな話しをすると、学生までで培った経験や技術というのは、あまり期待されませんよ。超越した経験や技術なら別ですが、そういう人はほとんどいませんから。
社会に出てからの方が、今まで経験したことのない困難にぶつかるので、そういった時やっていけるかの方が興味あります。

なので、『迅速に対応』ができるよりも、お客さんから怒られたが、素直に受け止め、自分で考え悩み、自分を変える事が出来た事の方が、ずっと良いアピールポイントだと思います。

お客に怒られて、逆ギレせず、自信もなくさず、前向きに自分を変えれたという経験は社会でとても役に立ちますよ。

投稿日時 - 2007-01-04 17:58:50

お礼

ご回答ありがとうございます。
>>今まで経験したことのない困難にぶつかるので、そういった時やっていけるかの方が興味あります。

この部分をもっとアピールできる自己PRを作りたいとおもいます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-01-05 01:10:27

あなたにおすすめの質問

[PR] お役立ち情報

PR

PR

おすすめ特集

あなたの疑問にお答えします!
あなたの疑問にお答えします!

産経新聞社会部が、あなたの身の回りで起きている問題や疑問を徹底調査した上でご報告します。