献血は健康にいい?

人間の体内の血は、たしか3リットルぐらい?だったと思うのですが、献血をすれば、すぐに新しく作られようとしますよね?
その分、鉄分など血を作るための栄養分を人よりも摂取しなくてはならないのでしょうか?
また、新しく作られる機会が多くなるということはトータルで考えれば負担も多いのでしょうか?

どろどろ血になるようなものを食べまくったときは、逆に新しい血を作るのでいいとか、メリットデメリットを教えて欲しいです。

投稿日時 - 2006-10-02 01:07:24

QNo.2445176

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

[  前へ  |  次へ ]

回答(2件中 1~2件目)

ANo.2

瀉血(しゃけつ)と言う治療法があります。
http://square.umin.ac.jp/egawa01/problem/phlebotomy/phlebotomy.htm

この方法は昔、治療方法がまだあまり無かった時代に多様された治療法です。
まったくの迷信と言う事ではなく、今でも治療に利用されているそうです。

投稿日時 - 2006-10-02 01:28:28

ANo.1

 献血が健康にいいという話は聞いたことがありませんが、大阪府の場合、献血をすると血液の分析結果が郵送されます。(他府県でも同じ様なことをしていると思う)
 200cc献血では7種の生化学検査、と400cc献血では更に8種の血球計数検査の結果を知らせてくれます。
 これは人間ドックほど厳密ではありませんが、健康管理に役に立っています。

投稿日時 - 2006-10-02 01:16:30

あなたにおすすめの質問

[PR] お役立ち情報

PR

PR

おすすめ特集

あなたの疑問にお答えします!
あなたの疑問にお答えします!

産経新聞社会部が、あなたの身の回りで起きている問題や疑問を徹底調査した上でご報告します。