風刺画で、中学の歴史で第1次世界大戦のころのもの。

2大国が小国に、火中の栗を拾わせている風刺画があったんだけど、どこの会社の教科書か知りたいんです。作者も一緒に。

投稿日時 - 2006-09-13 13:38:54

QNo.2403594

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

時は1900年ごろ。左端の大柄なロシア人が栗を焼いている。(栗は満州・朝鮮の利権の意味)
真ん中の若者は新興国・日本。
日英同盟の相手の太った世界一の工業国英国(右端)は日本に栗を取りにロシアとの戦争をけしかけているものですね。

http://members.jcom.home.ne.jp/3115965501/nihonsi-nitirohuusiga.htm

当時の風刺画ですね。日本版では日英露と書いてありますが、オリジナルは英国の風刺漫画雑誌「パンチPunch」の「ポンチ絵」(当時の滑稽画)のはずです。作者まではわかりません。

投稿日時 - 2006-09-13 14:05:28

お礼

これでした。たいへん詳しく教えていただき、ありがとうございました。感謝です。

投稿日時 - 2006-09-13 14:41:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

[  前へ  |  次へ ]

ベストアンサー以外の回答(1件中 1~1件目)

ANo.2

日露戦争を風刺した絵で、ロンドンニュースのものだったはずです。

投稿日時 - 2006-09-13 14:05:30

お礼

早速、教えていただきありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-13 14:42:18

あなたにおすすめの質問

[PR] お役立ち情報

PR

PR

おすすめ特集

あなたの疑問にお答えします!
あなたの疑問にお答えします!

産経新聞社会部が、あなたの身の回りで起きている問題や疑問を徹底調査した上でご報告します。