100V単相誘導モーターについて

現在,100V単相誘導モーターを使っているのですが,この回転数を可変したいと考えています.調べてみた所,単相の場合はインバータによる回転数の変更が困難(?)らしいのですが,これは何故でしょうか?あと,インバータが使えない場合,なにか他の方法はありますでしょうか?よろしくお願いいたします.

投稿日時 - 2006-06-23 00:13:40

QNo.2232543

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

[  前へ  |  次へ ]

回答(1件中 1~1件目)

ANo.1

単相誘導電動機では、電動機の中に回転磁界を作るため、コンデンサや隈取コイルを使って、位相の異なる電流や磁界を生成しています。
ここで、電源の周波数が大きく変わるとコンデンサのインピーダンスが変わったりして、設計どおりの動作をしなくなります。
これが可変周波数運転に適していない、という理由のひとつかと。

単相誘導電動機によっては、例えば扇風機のモータのように、ある程度回転数制御ができるものもあります。
あるいは、単相入力三相出力のインバータ+小型三相電動機の組み合わせとか、場合によってはこのあたりも考慮されたほうが良いかもしれません。
(コンデンサモータなら、コンデンサを外して二相電動機としてインバータ駆動できるかもしれませんが、電動機の詳細なパラメータを見て判断する必要があるかと思います。)

投稿日時 - 2006-06-23 06:51:56

あなたにおすすめの質問

[PR] お役立ち情報

PR

PR

おすすめ特集

あなたの疑問にお答えします!
あなたの疑問にお答えします!

産経新聞社会部が、あなたの身の回りで起きている問題や疑問を徹底調査した上でご報告します。