付き合ってる人から「頭悪いんじゃないの?」と言われた(言った...

その時はケンカする直前だったで何となくギクシャクしていたのですが…。
仕事のやり方で悩んでいたことが解決しそうなので、そのことを彼に言ったところ、
フッと鼻で笑われ「○○ちゃんねえ、頭悪いんじゃないの?そんなこともわからなかったなんて」と言われてしまいました。
冗談ぽくではなく、イライラした感じでした。
そんな態度を取られたのは初めてだったので、かなりショックで「そんなこと、言われなくてもわかってるよ」と泣きそうになってしまいました。
思い出しても悲しくなり、じゃあどうして別れないのよと思ってしまいます。今度会った時に、気にしてることを伝えないほうがいいでしょうか。
付き合ってる人に、「頭悪い」と言われたことありますか?
どう対処されたのか、教えてください。

投稿日時 - 2006-06-03 14:55:07

QNo.2192828

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.4の回答者です。

ちなみに、現在、僕は別な人と結婚していますが、
僕がたまにとんでもなくアホなことをすると、
妻にマジで「もー!頭わるー!」とか
「アホ」ではなく「アホー!」としかられることがあります。
だいたい、忘却系をやらかしたときです。


この場合は、言われても仕方のないことと分かっているので、
心構えが出来ています。「頭悪い」発言も悪意のない「頭悪い」なので、
左の耳から入っても、右の耳から蒸発していきます。
もちろんやったこと自体の反省はしますが…



別れた婚約者の「頭悪い」は、何でこの程度のことで、あんたに「頭悪い」
言われな、ならんのじゃ!このぼけが!というようなところで言ってきていました。
いわば、いわれのない、「頭悪い」です。これは相手を侮辱してやろう
という悪意があるか、余程デリカシーがなければ言えない「頭悪い」です。
少なくとも僕には言えません。


それでも彼女と4年間も付き合えたのは僕が鈍感だったので、腹の立つことを
言われても、なぜ腹が立つのか分からず、原因は自分にあるのだろうと
自分の中で彼女をかばっていたからでした。


しかし、それが吹っ切れたのは、あるときブルーバックスという科学関係の
単行本シリーズで「自分がわかる心理テスト」という簡単な本を買って読み、
自分と彼女の関係に当てはめて分析したのがきっかけでした。

結構単純な理論なので、今までの堂堂巡りな感情や考えがときほぐれ、
彼女と自分の今の関係の地図が描け、将来どうなりそうか、
どうすればいいのかが見えてきたわけです。


それを僕の家族や友達に説明したところ、全員が僕の考えをを支持してくれました。
それで、別れたわけです。


現在僕が妻と円滑な?意思の疎通が図れるのも、この本のおかげです。

お風呂につかって考えるのもいいですが、こういう本も
考えを整理するのには役に立ちますよ。

投稿日時 - 2006-06-04 04:08:45

お礼

2回もご回答いただきながら、お返事を届けることができなくて残念です。
とても参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-06-05 17:54:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

[  前へ  |  次へ ]

ベストアンサー以外の回答(7件中 1~7件目)

ANo.8

こんにちは。
私も最近、彼と喧嘩したときに「そんなこともわからないなんて頭悪いんじゃないの?」って言われましたよ。ほんっとに腹立ちますよね。

私は、その場で言い返しました。「言いたいことは理解できるけどそれを「頭悪い」としか表現できないなんておかしい。腹立つだけ。そういう風にしか見られないなら私はもうあなたに何も言わない。」

実は、何度かこの言葉を言われていて、今迄は「そりゃ私は頭悪いかもしれないけど」って受け流してたんです。彼は実際頭いいので。でも質問者さんと同様言われるたび泣きそうになってました。

よくよく考えてみると彼はかっとなるとこの台詞を言うことに気づきました。本当に「頭が悪い」と思っているのではなくて、話の上で触れられたくないことを突かれたり、追い込まれたりするとこう言ってしまうみたいだったんですよね。

「頭悪いと思われてるなら、もう私はあなたと話したくないわ。」って強気に出てみたらどうです?以外についてくるものだと思いますよ。

投稿日時 - 2006-06-04 15:05:16

お礼

ご回答ありがとうございます。
その後メールをする機会があったのですが、「ケンカしても愛しい」とか珍しく歯の浮くようなメールだったので「私頭悪いのに愛しいの?」と返事したら「アハハ、うーん 考えモノだよねぇ(#^^#ゞ」と言う返事。
「頭悪いって言われたの、少し気になってたんだ。どうやったら頭良くなるのかなあ。頭良くなったらもっと好きになるの?」と聞けば「アハハ、今のままでイイよぉ」、
「今よりマシになったらもっと好きになるのかなあ」と聞けば
「うーん、十分好きだよぉ(#^^#ゞ」という返事。
悔しいので、何とかして頭が良くなって、彼を見返す(というか、おどろかそう)と思っています。

投稿日時 - 2006-06-05 17:48:15

ANo.6

私も少し似たような言葉を彼に言われた
ことがあります。
今付き合って2年位になりますが
まだ心の中に傷として残っています。
私はその時彼が疲れていたようだったので
伝えられませんでした。
今は伝えられなかった自分を悔いています。
色々あって、今度彼に「実は傷ついてた」って
いうことを伝えようと思っています。
今更掘り返してしまうことも同時に謝罪し、
伝えようと思っています。
伝えてどうなってしまうかは分かりませんが、
今傷として残っているのは事実ですし・・・

伝えるのは勇気がいりますが、
きっと早く伝えたほうがいいと私は思います。
恋人同士でも、全く違う人間なので、
言葉にして伝えないと分かり合えないと思います。
それが私が最近感じたことです。

ちょうど今私はこのことで悩んでいたので
書き込みました。
どうぞお幸せに!!(^^)

投稿日時 - 2006-06-04 01:27:17

お礼

ご回答ありがとうございます。
私もつきあって2年なのですが、いまだに彼のキレ時がわかりません。
今度デートするのは、多分来週の金曜日あたりだと思うのですが、その時に聞いたらきっとキレるでしょう。
勇気ある回答者さんがうらやましいです。
私は今まで自分の思っていることを上手く彼に伝えられなかったので、それがケンカの一番の原因になっています。
土曜日に彼にメールをする機会があったのですが、「ケンカしても愛しい」とか珍しく歯の浮くようなメールだったので「私頭悪いのに愛しいの?」と返事したら「アハハ、うーん 考えモノだよねぇ(#^^#ゞ」と言う返事。
「頭悪いって言われたの、少し気になってるんだよ。どうやったら頭良くなるのかなあ。頭良くなったらもっと好きになるの?」と聞けば「アハハ、今のままでイイよぉ」、
「今よりマシになったらもっと好きになるのかなあ」と聞けば
「うーん、十分好きだよぉ(#^^#ゞ」という返事。
悔しいので、何とかして頭が良くなって、彼を驚かせたいと思っています。

投稿日時 - 2006-06-05 17:52:59

言った事も言われた事もありません。
冗談で「バカじゃない?」とはよく言いますが...

相手に対して、本当に頭が悪いと思ったらそんな人とは付き合わないか、付き合ってからそのように思ってしまったら、何も言わずに多分別れます。どういう状況でも、言ってはいけない言葉だと私は思います。

対処法を質問されていますが、そこまで気にされているのにどうして「うまくかわす」ことが必要なんでしょうか。ひどい事を言われたら指摘して訂正や謝罪を求めるか、そのようなデリカシーのない人とのお付き合いを考えるかというのが「対処法」だと思うのですが...

「じゃあどうして別れないのよ」と受け身になってばかりだと彼になめられっぱなしになってしまうと思いますよ。嫌な事は嫌、と主張しないで顔色ばっかり伺っていても、楽しくないし、対等な付き合いはできないと思います。

投稿日時 - 2006-06-03 17:16:51

お礼

ご回答ありがとうございます。
その後メールをする機会があったのですが、「ケンカしても愛しい」とか珍しく歯の浮くようなメールだったので「私頭悪いのに愛しいの?」と返事したら「アハハ、うーん 考えモノだよねぇ(#^^#ゞ」と言う返事。
「どうやったら頭良くなるのかなあ。頭良くなったらもっと好きになるの?」と聞けば「アハハ、今のままでイイよぉ」、
「今よりマシになったらもっと好きになるのかなあ」と聞けば
「うーん、十分好きだよぉ(#^^#ゞ」という返事。
悔しいので、何とかして頭が良くなって、彼を見返したいと思っています。

投稿日時 - 2006-06-05 17:45:26

ANo.4

僕も昔付き合っていた彼女から何度か言われたことありますよ。

そのことを今思い出しても腹が立って、血圧がぐくっと高くなりそうです。

僕は「頭が悪い」と自覚はしていますが、事実だとしても、
誰かに向かって絶対に言ってはならない言葉だと思っています。


ちなみに僕の場合は彼女と4年間付き合って、結婚の約束もしていましたが、
結局別れました。
「頭悪い」が直接の原因ではありませんが、そんなことを言えるような人なので、
ソリが合わなかったのだと思っています。
4年分の人生をロスカットするわけですから、それなりに勇気がいりましたが…。




スレ主さんの彼氏が、彼女思いのいい人で、お互いに尊敬し合える関係なら、
「頭悪い」発言も、百歩下がって、彼氏の行き過ぎた冗談なのかもしれません。

でも、「頭悪い」は相手を侮辱するつもりがなくても、言われた側は、
いい気がしない言葉だと思います。

それを彼氏は自覚していないのか、ちょっと確かめてみたほうがいいかもしれません。

自覚していたのなら、ちゃんとデリカシーがある人と思えますが、
そうじゃないのなら、今後も似たようなことで、また不愉快な思いを
させられるかもしれません。


少し時間を置いて、お風呂にでもゆっくりつかりながら、
冷静に考えたほうが、いい判断が出来ると思いますよ。

投稿日時 - 2006-06-03 16:23:02

ANo.3

私は良く、『バカ』、『間抜け』、『どじ』、『とんま』等と言うし、相手からもよく言われますが、お互い本気で言っているわけではないので、まったく気になりません。

本気でそう思ったときは、逆に、口には出しません。

そのようなことを本気で言うのは、やはりデリカシーがないということだと思います。


いくら恋人同士でも、言わなければ分からないということもたくさんありますから、気にしてること、言って欲しくないことはハッキリと言うべきです。

ストレスを溜め込むと、いつかそれが原因で別れることになってしまうでしょう。

投稿日時 - 2006-06-03 15:39:39

お礼

ご回答ありがとうございます。
その後メールをする機会があったのですが、「ケンカしても愛しい」とか珍しく歯の浮くようなメールだったので「私頭悪いのに愛しいの?」と返事したら「アハハ、うーん 考えモノだよねぇ(#^^#ゞ」と言う返事。
「どうやったら頭良くなるのかなあ。頭良くなったらもっと好きになるの?」と聞けば「アハハ、今のままでイイよぉ」、
「今よりマシになったらもっと好きになるのかなあ」と聞けば
「うーん、十分好きだよぉ(#^^#ゞ」という返事。
悔しいので、何とかして頭が良くなって、彼を見返したいと思っています。

投稿日時 - 2006-06-05 17:44:40

ANo.2

 私はコレを言った事があります・・。しかもちょくちょく・・。

 この質問文を拝見して、胸が痛みました・・。

 言い訳ではありませんが、自分自身を自己診断してみたところ、この様な事を言う相手は、かなり心を開いている相手で、お互い「あ・うん」の呼吸で、同姓の親しい友人に対する様な、何も相手に対してかまえる様な事がない様な、お互いに気が楽な相手だった様な気がします・・。

 ですが、この質問を拝見して、この様な言葉に抵抗(悲しみ)を持つ方もいる・・という事が解りました・・、反省します。↑“お互いに気が楽な様な相手だっ・・”は、私だけの思い込みだったのでしょうか・・・?

 もしかすると、その彼も私と同じ様に感じているのではないでしょうか・・・?

投稿日時 - 2006-06-03 15:15:19

お礼

「言った側」の方からのご意見、とても貴重です。
彼の気持ちと同じか、かなり近いと思うからです。

普段だったらうまくかわせたのかもしれないのですが、何せギクシャクしていたのでズキーンと来たのかもしれません。
なので、どうか気になさらないでください。
こちらこそ失礼しました。
ご回答、とても参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-06-03 15:24:39

ANo.1

私は「頭」ではなく「耳」のことを言われます。「なんで聞こえないの?」とか「困ったね~ふぅ・・・」って。そうされるのはかなりショックです。
でも、そういう風にしちゃう時ってだいたいイライラしてる時か、疲れがたまってる時なので、彼のイライラが治まった時に「機嫌よくないのはわかってたけど、でもあーいうふうにされて私はすごく悲しかった」っていうのだけは伝えた方がいいと思います。それを伝えないとイライラや疲れてる時は何しても有りな関係になってしまいます。
ケンカしても、機嫌が悪くても、最低限の気遣いは必要だと思います。

投稿日時 - 2006-06-03 15:11:43

お礼

そうですね。イライラ&疲れ溜まり状態のときって、相手によっては私もついやってしまいます。
自分がされると、普段私は何て嫌なヤツなんだろうと思います。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-06-03 15:26:45

あなたにおすすめの質問

MSN恋人探し

MSN恋愛・結婚

婚活中の独身男女を見る

婚活中の独身男女を見る

世界最大級の恋愛・結婚マッチングサイトで無料検索して、パートナー候補を探そう。

恋愛研究カレッジ

恋愛研究カレッジ

異性にモテる法則を徹底考察!男女の違いを理解すれば、もっと恋愛を楽しめるはず。

[PR] お役立ち情報