ベアリングはオイル?グリス?

現在、シマノのスピニングリールを愛用しております。スピニングリールには色々な場所で色々なタイプのベアリングが使われていますが、オーバーホールの際に洗浄後のメンテナンスはどの様にするべきなのでしょうか?オープン・セミシールド・シールド等の種類によって変わってくるのでしょうか?それから頻繁に手入れを行っているラインローラー部分に関しては何処をオイル・グリスで対応すればよろしいでしょうか?宜しくお願いします!

投稿日時 - 2006-03-19 07:27:01

QNo.2038104

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

[  前へ  |  次へ ]

回答(3件中 1~3件目)

ANo.3

ラインローラーにローラーベアリングというのは
ないと思うんですけど・・・
グリスを指して不調になったとのことですが
きちんと古いグリスや砂、塩、ほこりを
取り除いたのちにグリスを封入しましたか?
不完全なままだとベアリング内に異物がグリスとともに
入り込んだ可能性があります。

投稿日時 - 2006-03-21 23:45:26

補足

早々のレスありがとうございました。

パーツクリーナーで洗浄後に純正グリスを入れてみましたが・・・
再度洗浄した後、組み直してみるつもりです。

投稿日時 - 2006-03-22 00:32:40

ANo.2

私ならグリスです、注油した箇所にオイルは流れて入っていくと思いますが流れ出す事もあると思います、グリスは流れずにいつまでも留まっていると思います又防水効果も期待できると思います
素人の私にはオイルとグリスの違いはそれ以上の事は判りません

投稿日時 - 2006-03-20 08:16:17

お礼

早々のレスありがとうございます!ローラーベアリングにグリスをすり込んだ後、ラインローラー部分の調子が絶不調になりました。シマノの取り扱い説明にはグリスの支持!?があったようなのですが、個人的にはオイルのほうがスムーズな回転が得られるような気がするのですが・・・(新品のリールを購入したときにはオイルが入っているようにも見えますが??)ご自身のメンテナンスの際にはどの様にされておられるのでしょうか?

投稿日時 - 2006-03-21 07:47:27

ベアリングはグリスと回転部位に薄く塗布するだけで十分な負荷荷重に耐えます。
片Z、両Zタイプとも同様です。
僕は低回転の場合グリスよりか耐久性の長いシリコングリスと塗布しております。

参考URL:http://www.canopus.co.jp/catalog/firebird/g765.htm

投稿日時 - 2006-03-19 08:12:49

お礼

早々のレスありがとうございます!先日、オーバーホールの際は内部機関は極めて良好になったのですが、ローラーベアリングはグリスを入れた為なのか物凄く不調になってしまいました・・・やはりオイルなのかな?といった様子です。今度はご指摘のシリコングリスを試してみます!

投稿日時 - 2006-03-21 07:40:57

あなたにおすすめの質問

[PR] お役立ち情報