抗生物質は風邪に効かないというけれど

抗生物質は風邪に効かない、というのはよく言われていることだと思いますが、
僕の行く医者では、かならず処方に抗生物質(パセトシン250mg)が含まれます。
その他はロキソニン60mg、ムコダイン250mgです。
「風邪」と診察されるので、抗生物質はいらないんじゃあないかと思うのですが、
なにせ素人判断は禁物ですので、おとなしく飲んでいます。
ですが、その病院は何時行ってもこの処方で、検査も体の音を聞く&喉を見るくらいの簡単なものですので、なんだかちょっと不安なのです。
かといって、素人のいい加減な知識をもとに「抗生物質はかぜにはきかないんじゃあないでしょうか?なぜ処方に含まれるのですか?」と医者に尋ねるのも憚られます。

いったいどう判断すればよいのでしょうか?
黙って病院を変えたほうが良いのでしょうか?
抗生物質耐性ブドウ球菌なども話題になっていて、
ちょっと心配になっています。

(ちなみに、今も6日ほど前から微熱が続き、上記の処方をもらいましたが、治ったかと思うとまた微熱が出たりして、うまく治りません。)

投稿日時 - 2001-08-15 21:40:31

QNo.119162

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

風邪症候群は、上気道の急性感染症のことで、原因のほとんどはウイルスです。ですから、風邪なら抗生物質は効かない事が多いというのはその通りです。

ただ風邪の原因がウイルス性であっても二次的に細菌性の咽頭炎などの合併もあり得ますし、咽頭の所見だけで原因がウイルスか細菌か鑑別が難しいこともあります。
特に溶連菌の感染症のように抗生剤の使用が必須の感染症もありますので、抗生剤の使用が症状だけで不必要とはいえません。のどの痛みが強いとか、咽頭部や扁桃腺に白苔が付いているなどの所見があれば、細菌感染を疑ってもよいと思います。

しかし、細菌感染を疑った場合には、抗生剤を投与する前に、最低、培養検査で起因菌を同定する努力は必要だと思いますし、症状が長引けば血液検査なども必要になります。(血液検査でもウイルスか細菌かを推定することは可能です。)
現実には、軽症の感染症には培養検査があまり行われていないのが現状です。理由としては、培養の結果がでるにはある程度の日数を要しますので、きめの細かい経過観察が必要になるといったことも関係しているかも知れません。(実際は、溶連菌の場合は迅速検査がありますし、培養の結果を待たなくても、染色の結果を見るだけでもかなり起因菌を推定することができるのですが。)

あまり長びくようでしたら、ぜひkinoataさんのほうから検査をお願いしてみてください。

投稿日時 - 2001-08-15 23:38:52

お礼

詳しいご回答有難うございます。

確かに、いつもいつもとりあえず抗生物質を処方されるのは、あまり良いこととは思えないようですね。膿栓があることもありますが、今回は本当に熱っぽい(顔が高揚する感じ)以外は全くの普通ですので・・

病院を変えて、検査してみようと思います。
そういえば、僕はパニック障害持ちでして、現在カウンセリングに通いつつ薬を飲んでいるので、自律神経からくるものなのかもしれませんね。カウンセラー/精神科医にも相談してみようと思います。

(そういえば精神科医もすごい簡単な診療しかしないんだよな・・これも返るべきかな(苦笑))

投稿日時 - 2001-08-16 00:54:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

[  前へ  |  次へ ]

ベストアンサー以外の回答(4件中 1~4件目)

ANo.4

大丈夫ですか?お薬ですが、ロキソニンは炎症止めです。皆さんの言うように、のどの痛みとかに処方されます。その他腰痛とか、いろいろ炎症をともなう痛みに出されます。ムコダインは痰を切るのにつかう薬です。風邪ならのどの痛みとかから熱の出る可能性があるからではないですか?抗生物質は風邪で弱っているところの何か別の感染があると厄介だからと考えているのではないでしょうか。かかられているお医者さんはあまり質問とかいわゆる診察をあまりしないのでは?風邪の症状に似ていて微熱ですか・・・。寝汗はかきませんか?脅かすわけではないのですが、いちど大きな病院にいかれてはどうでしょう。痰がでるようなら、一度検査をしてみては?肺関係かもしれないですよ?ああ、こんな書き方をすると心配かもしれないですが、体は大事です。病院は1人、1症状につき1件までということはないので、いろいろかかってみてはどうです?もちろんそこでいろんな薬を混ぜて飲んではいけないですけど、2日ほど飲んで改善されなければ、相談してみて、相手にしてくれなかったら別の病院行きましょうよ。自分の体は自分が一番知っているので、しっくりくるまで探しましょう。がんばって。

投稿日時 - 2001-08-15 23:21:58

お礼

ご回答有難うございます。

>かかられているお医者さんはあまり質問とかいわゆる診察をあまりしないのでは?

しないですね・・簡単な検査しかしないし問診もあまりないので、聞かれもしないのに、こちらから事細かに症状を喋っているという状態です。

ちなみに寝汗はかきません。
痰も咳も出ません。

>病院は1人、1症状につき1件までということはないので
やはり病院を変えてみることにします。

投稿日時 - 2001-08-16 00:49:21

ANo.3

風邪というのは明確な病気ではなく、熱・クシャミ・鼻水・咳・痰‥といった症候群を指し、原因も病原性細菌によるものが多いであろうというものです。
ですから、いわゆる風邪が原因菌を持っている場合、その原因菌を殺す抗生物質を投与したり、風邪症候群に併発して扁桃腺が化膿しているなどの状態になっている場合は抗生物質の投与を行ないます。
ただし、抗生物質は安易な使い方をすべきものではありません。耐性菌を作り出したり、腸内細菌フローラ(種類と数)が変化して変調を来たしたり、カンジダによる膣炎などが起こったり‥
抗生物質は必要最低限を用い、使うときには、中途半端な飲み方ではなく完全に菌をやっつけるまで使うものです。
投薬内容について詳しく説明を求めることは憚ることではありません。十分に納得できるまで聞くべきものです。
現在のところ詳しい検査は受けられていませんネ‥
どの部分にどのような問題があり、出されている薬がどの部分に作用するもので、また、その副作用として気をつけなければならないのはどんなことか‥
こういったことについてはきちんと医師に聞いてください。
以上kawakawaでした

投稿日時 - 2001-08-15 23:13:10

お礼

ご回答有難うございます。
投薬に関しては突っ込んで聞いてもいいのですね。
ただ以前他の医者から「そんなこと素人が知ることじゃないし、そんなに詳しいのなら自分で勝手にやりなさい」と怒られたことがあるので・・・たしかに専門分野に首を突っ込むのは良くないし危険なのですが、自分の飲んでいる薬や症状はきちんと把握しておきたいという気持ちも普通だろうと思いますし・・それ以来医者に突っ込んできくことができないのですが、やはり納得いくまで聞いてみることは大切みたいですね。無礼にならぬよう気を使って聞いてみようと思います。

詳しい検査(血液、心電図)は3ヶ月ほど前に受けましたが、データとしては古いですよね。
そのときは全くの健康でした。

投稿日時 - 2001-08-16 00:45:45

ANo.2

ロキソニンとムコダインがだされているということは,のどの痛みとたんがからむという状態でしょうか?私は調剤薬局で事務をしているので多少の薬の知識はありますが、お話のかぎりでは、あまりよいお医者さんではないようにおもいます。
たぶん自宅に近いか、仕事で時間がとれない等で待たないでよいお医者さんにかかられているのではないですか?決して長時間まつ医者がいい医者だとは思いませんが、微熱が6日以上つづくのに、尿検査やレントゲン、採血もしないで、抗生物質を出し続けるというのは、ちょっと疑問です。もし医者に質問していやな顔をされた場合もしくは、質問することを憚られる場合は、病院を変えたほうか゜いいのでは?病院を変える場合は、いままでの経過飲んでいた薬等ちゃんと先生に言ってくださいね。ちなみに院外処方で薬を出している病院にいけば、先生に聞けない疑問も薬剤師にきけますよ。

投稿日時 - 2001-08-15 22:04:25

お礼

ご回答有難うございます。
それがたんもからなまないし、喉もの痛みもないんですよ。

なのにこの薬だと、やはりあっていないのではないか、とおもうんですよねえ。

この病院は、診察医が日によって変り、人間ドックを実施できる程度の大きさの病院です。たしかに自宅から近かったので、ここにしたのですが、変えたほうがいかもしれませんね。説明もあまりないし。割と信頼できそうな医師もいるのですが、その医師はあまり診察を行っていないのです。


セカンド・オピニオンもかねて、病院を変えてみます。
本当は前の病院のカルテのコピーをもらいたいのですが、たのみずらいなあ・・・(苦笑

投稿日時 - 2001-08-15 22:30:51

ANo.1

ま、風邪は症候群ですから、特効薬(効く薬)はないですよね。

抗生物質が処方されるのは、風邪で、喉やなんかに炎症を起こしているから、
その炎症を鎮めるため、という理解で良いんじゃないでしょうか。

by 素人

投稿日時 - 2001-08-15 21:59:48

お礼

ご回答有難うございます。

そうですね。しかし、抗生物質はあくまでも「細菌」に働きかけるものだ、ということを聞いたことがあるんで・・・

投稿日時 - 2001-08-15 22:23:06

あなたにおすすめの質問

[PR] お役立ち情報